Paris 交通

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』4号線編

ご覧いただきありがとうございます。

お洒落なスポットや主要ターミナル駅も通る『メトロ4号線』をご紹介します。

おすすめポイントも交えながら、乗換案内も掲載していますのでパリ旅の参考になれたら嬉しいです。

目次

①【4号線について】

②【路線案内と沿線のおすすめポイント】

『Porte de Clignancourt(ポルト・ド・クリニャンクール)』(クリニャンクール蚤の市)最寄り駅

『Gare du Nord(北駅)』主要ターミナル駅

『Gare de l'est(東駅)』主要ターミナル駅

『Étienne Marcel(エティエンヌ・マルセル)』(アニエス ベー本店)最寄り駅

『Les Halles(レ・アール)』(ラ・パリジェンヌ)最寄り駅

『Châtelet(シャトレ)』(♪地下通路の演奏♪)

『Cité(シテ)』(ノートルダム大聖堂)最寄り駅

『Odéom(オデオン)』(リュクサンブール公園)最寄り駅

『Saint-Germain-des-Prés(サン=ジェルマン=デ=プレ)』(サン=ジェルマン=デ=プレ教会)最寄り駅

『Saint-Sulpice(サン=シュルピス)』(サン=シュルピス教会)最寄り駅

『Montparnasse-Bienvenüe(モンパルナス=ビヤンヴニュ)』(ラ・クレープリー・ド・ジョスラン)最寄り駅

③【最後に】

④【その他の路線】

①【4号線について】

『ポルト・ド・クリニャンクール』駅から『メリー・ド・モンルージュ』駅を結ぶ、南北全長12.1キロメートルの路線です。

シテ島を唯一通る『メトロ4号線』は、蚤の市で有名な(ポルト・ド・クリニャンクール駅)に始まり、パリの主要ターミナルの(北駅)(東駅)を通り、(ノートルダム大聖堂のあるシテ島)、(お洒落なレ・アール地区)や(サン=ジェルマン=デ=プレ地区)、(美味しいガレット屋さんがひしめき合うモンパルナス地区)など、魅力的なポイントが満載の路線です。

 

②【路線案内と沿線のおすすめポイント】

⇩【路線案内】

 

『Poret de Clignancourt(ポルト・ド・クリニャンクール)』

『クリニャンクール蚤の市』最寄り駅。

 

『ポルト・ド・クリニャンクール』は、パリ3大蚤の市のひとつとして有名な『クリニャンクール蚤の市』があります。

⇩『クリニャンクール蚤の市』

 

(パリ三大蚤の市)の中でも、いちばん大きな規模になります。

⇩『パリ蚤の市につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

『パリ蚤の市巡り』週末のパリは掘り出し物探し!

『Simplon(サンプロン)』

『Marcadet-Poissonniers(マルカデ=ポワソニエ)』
【乗り換え:M⑫

『Château Rouge(シャトー・ルージュ)』

『Barbès-Rochehouart(バルべス ロシュシュアール)』

【乗り換え:M②

 

下町の雰囲気も漂う『バルべス・ロシュシュアール』。

『2号線』の高架下は、水曜日と土曜日の午前中、多くの人で賑わう(バルべス市場)になります。

『Gare du Nord(北駅)』

【乗り換え:M⑤RERⒷⒹSNCF(国鉄)

 

パリ主要ターミナル駅のひとつ。

(シャルル・ド・ゴール空港)へアクセスできる『RERⒷ線』、(リール)(ダンケルク)などへ向かう高速列車『TGV』などが発着します。

ラッシュ時は、特に多くの人が行きかいますので、手荷物やポケットには十分注意が必要です。

 

国際路線では『イギリス(ロンドン)』に行くユーロスター、『ベルギー、ドイツ、オランダ』へ行くタリスが発着します。

『Gare de l'est(東駅)』

【乗り換え:M⑤⑦SNCF(国鉄)

 

パリ主要ターミナル駅のひとつ。

国内では(ストラスブール)(ナンシー)(メス)(ランス)などの都市へ行けます。

 

国際路線は『ドイツ』『スイス』『ルクセンブルク』へ行くTGVが発着します。

『Château d'Eau(シャトードゥ)』

『Strasbourg-Saint-Denis(ストラスブール=サンドニ)』

【乗り換え:M⑧⑨『サンドニ門』最寄り駅

 

乗り換えポイントとして、とっても便利な駅。

駅周辺には、お洒落なカフェも点在しています。

『Réaumur-Sébastopol(レオミュール=セバススポル)』

【乗り換え:M③

2区、3区にまたがる駅。

周辺には、センスの良いホテルが多数点在します。

『Étienne Marcel(エティエンヌ・マルセル)』

『アニエス・ベー(レ・アール本店)』最寄り駅

駅周辺は、お洒落なブティックやカフェが点在し、日本でも人気の『アニエス・ベー本店』の最寄り駅になります。

⇩『カフェ・エティエンヌ・マルセル』

トリコロールカラーが印象的なカフェは、この地域の人気カフェです。

⇩『アニエス・ベー(レ・アール本店)』

アニエス好きには、是非一度は訪れて頂きたいお店です!

⇩『アニエス・べーにつきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

『agnès b(アニエス・ベー)』 パリ市内のお店巡り。

『Les Halles(レ・アール)』

【乗り換え:M①⑦⑪⑭RERⒶⒷⒹ(シャトレ・レ・アール駅)

 

パリ中心部にある駅。

『アニエス・ベー本店』は、『レ・アール駅』からも行けます。

 

『RERⒶⒷⒹ線』に乗り換えが可能で(イル・ド・フランス地域圏)のほぼ全域にアクセスが出来ます。

 

⇩『RERⒶ線で、アウトレットにもアクセスしています。』

 

『RERⒶ線』に乗ると、(アウトレット)や(ディズニーランド)に行けます。

⇩『 ラ・ヴァレ・ヴィラージュにつきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ アウトレット『LA VALLÉE VILLAGE』

⇩『駅周辺のおすすめパン屋さん』

パリのパン屋さん【LA PARISIENNE】ラ・パリジェンヌ

『Châtelet(シャトレ)』

【乗り換え:M①⑦⑪⑭RERⒶⒷⒹ(シャトレ・レ・アール駅)

1区と4区にまたがる『シャトレ駅』は、長い通路で繋がれた構造になっていて『4号線(レ・アール駅)』『RER(シャトレ・レ・アール駅)』に連絡しています。

地下通路では、パリらしく素敵な演奏を聴くことも出来ます。

『Cité(シテ)』

『ノートルダム大聖堂』最寄り駅

 

地下深くにあり、レトロなデザインが魅力的な『シテ駅』。

 

駅を出れば『ノートルダム大聖堂』もすぐ近くです。

⇩『ノートルダム大聖堂につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

『パリ・ノートルダム大聖堂』パリの中心で厳かなひと時を。

『Saint-Michel(サン=ミッシェル)』
『リュクサンブール公園』最寄り駅

『Odéom(オデオン)』

乗り換え:M⑩『リュクサンブール公園』最寄り駅

駅周辺には『ソルボンヌ大学』もあります。

⇩『リュクサンブール公園につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ左岸の憩いの場『リュクサンブール公園』

『Saint-Germain-des-Prés(サン=ジェルマン=デ=プレ)』

『サン=ジェルマン=デ=プレ教会』最寄り駅

 

サン=ジェルマン大通り沿いに位置する駅。

 

目の前には『サン=ジェルマン=デ=プレ教会』『カフェ・レ・ドゥ・マゴ』。

少し歩くと『カフェ・ド・フロール』など、優雅なひと時が過ごせるエリアです。

⇩『ホームがお洒落にリニューアル!』

駅に寄って様々なデザインが楽しめるのも、パリメトロの魅力のひとつです。

⇩『サン=ジェルマン=デ=プレ教会につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

サン=ジェルマン=デ=プレ教会と周辺のおすすめスポット

『Saint-Sulpice(サン=シュルピス)』

『サン=シュルピス教会』最寄り駅

 

駅周辺には、人気の『ピエール・エルメ パリ本店』など、魅力的なパティスリーが点在しています。

お洒落なブティックも多数在り、ショッピングが楽しめるエリアです。

⇩『サン=シュルピス教会につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ【サン=シュルピス教会と周辺のおすすめスポット】

『Saint-Placide(サン=プラシッド)』

『Montparnasse-Bienvenüe(モンパルナス=ビヤンヴニュ)』

【乗り換え:M⑥⑫⑬SNCF(国鉄)

 

南北二つの長い地下通路で結ばれ、3本の動く歩道があります。

 

(ボルドー)(ナント)(レンヌ)(トゥール)(ル・マン)に行く『高速列車TGV』、(ヴェルサイユ方面)に走る『トランシリアン』などが発着します。

『モンパルナス駅』周辺には、美味しいガレット屋さんもあります!

 

⇩『モンパルナスおすすめのガレット屋さん』

【ジョスラン】パリで味わうブルターニュの本格ガレット

『モンパルナス駅』からは、アウトレットへも行けます!

 

⇩『アウトレットにつきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ アウトレット『ONE NATION PARIS』

『Vavin(ヴァヴァン)』

『Raspail(ラスパイユ)』

【乗り換え:M⑥

モンパルナスとサンジェルマン地区の中間に位置する駅。

『ラスパイユ駅』周辺では、毎週日曜日の9時~15時まで(パリで最大のビオ市場)が開催されます。

『Denfert-Rochereau(ダンフェールロシュロー)』

【乗り換え:M⑥RERⒷ線Orly Bus(オルリー空港バス)

『ダンフェール=ロシュロー広場』の地下に位置する駅。

(オルリー空港バス)は、ここから発着します。

『Mouton-Duvernet(ムウトン=デュヴェルネ)』

『Alésia(アレジア)』

『Porte d' Orléans(ポルト・ドルレアン)』

『Mairie de Montrouge(メリー・ド・モンルージュ)』

4号線の終着駅。

   

綺麗なホームの天井には模様が投影されたりもして、さり気なくお洒落な駅です。

 

③【最後に】

『メトロ4号線』は、主要ターミナル駅も通りながら、(レ・アール地区)(シテ島)(サン=ジェルマン地区)など魅力いっぱいのエリアを走ります。

観光スポットもたくさん通りますので、途中下車をしながら沿線を楽しんでいただけたらと思います。

このブログを見て、パリ旅のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

④パリメトロ、その他の路線

⇩『こちらからぞうぞ!』

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』1号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』2号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』3号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』3bis線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』5号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』6号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』7号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』7bis線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』8号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』9号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』10号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』11号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』12号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』14号線編

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

Visited 7 times, 1 visit(s) today
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Paris, 交通

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5