教会

パリ【サン=シュルピス教会と周辺のおすすめスポット】

ご覧いただきありがとうございます。

パリ・6区に在るカトリックの聖堂『サン=シュルピス教会』

本日は、教会の周辺に在る、おすすめのお洒落スポットと合わせてご紹介していきます。

目次

①はじめに、サン=シュルピス教会について

②サン=シュルピス教会

*はじめに教会でのマナー

*世界最大級のパイプオルガン

サン=シュルピス広場【四人の枢機卿の噴水】

④周辺のおすすめスポット

*PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ パリ本店)

*LE CAFÉ PIERRE HERMÉ(カフェ・ピエール・エルメ)

*Les Neredes(レネレイド)

*agnès b(アニエス・ベー)

*LE SLIP FRANÇAIS(ル・スリップ・フランセ)

*MICHALAX PARIS(ミシャラク)

⑤最後に

①はじめに、サン=シュルピス教会について

サン=シュルピス教会は、セーヌ川左岸・パリ6区 サンジェルマン・デ・プレ地区に在るカトリックの聖堂。

歴史は古く、1646年ルイ13世の王妃である『アンヌ・ドートリッシュ』の命により、100年以上の歳月をかけて建築されました。

ノートルダム大聖堂に次ぐ、パリで2番目に大きいネオ・クラシック様式の教会です。

迫力のある大きなパイプオルガンや、数多くの芸術が貯蔵されており、ロマン派の巨匠・ドラクロワの壁画などを見ることが出来ます。

ベストセラー小説、ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台にもなりました。

Église Saint-Sulpice(サン=シュルピス教会)

 

はじめに教会でのマナー

お祈りをしている信者の方もいらっしゃる神聖な場所です。

静かに上品に見学することを心がけましょう。

写真撮影は大丈夫ですが、フラッシュ禁止ですので注意が必要ですので事前に確認しておきましょう。

服装については、肌の露出の高いお洋服はNGです。

帽子など被っている場合は教会内では外しましょう。

世界最大級のパイプオルガン

サン=シュルピス教会にある世界最大級のパイプオルガン。

その大きさと教会に見事なまでに溶け込んでいる姿に圧倒されます。

日曜日の10時30分から行われるミサで、パイプオルガンの音を聴くことが出来ます。

 

約12年の歳月をかけて書き上げたと言われるドラクロワの壁画などを見ながら、神聖なる空間でゆっくりと心を休めるひと時を。

かつては、ヴィクトル・ユゴーの結婚式など、フランスを代表する著名人の儀式もここ『サン=シュルピス教会』にて行われました。

心休まる神聖なる空間にきっと癒されるのではないかと思います。

パリへお越しの際は、是非教会へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

③サン=シュルピス広場【四人の枢機卿の噴水】

教会前のサン=シュルピス広場に在る、19世紀の建築家ルイ・ヴィスコンティ作の噴水。

⇩(ルイ14世の時代、四人の有名な説教師)

『ジャック=ベニーニュ・ボシュエ(1627~1704)』、『エスプリ・フレシエ(1632~1710)』、『フランソワ・フェヌロン(1651~1715)』、『ジーン・バプティスト・マシヨン(1663~1742)』

四人の像とライオンが飾られた噴水は、サン=シュルピス広場にある癒しの場所になっています。

Église Saint-Sulpice(サン=シュルピス教会)

【住所】2 Rue Palatine, 75006 Paris

【拝観時間】8:00~19:30(拝観料-無料)

【最寄り駅】メトロ4号線『Saint-Sulpice』サン=シュルピス駅、メトロ10号線『Mabillon』マビヨン駅

⇩サン=シュルピス教会公式サイト ~最新情報はこちらからどうぞ~

https://www.paroissesaintsulpice.paris/

④周辺のおすすめスポット

サン=シュルピス教会周辺には、お洒落なブティックや美味しいパティスリーが点在しています。

特に教会近所の、おすすめショップを厳選してご紹介します。

PIERRE HERMÉ PARIS ピエール・エルメ パリ本店

 

日本でも人気のピエール・エルメのパリ本店。

以前モヤモヤさまぁ~ずで登場した際は、ここで購入してサン=シュルピス広場で食べていました。

本店は小さな店舗ですが、いつもたくさんのお客様で賑わっています。

【住所】72 Rue Bonaparte, 75006 Paris France

【営業時間】日曜日-木曜日:10:00~19:00、金曜日-土曜日:10:00~20:00

LE CAFÉ PIERRE HERMÉ(カフェ ピエール・エルメ)

 

本店の向かいに在るカフェ。

ピエール・エルメ氏のイラストが可愛い店内!!

お買い物の後の休憩にもおすすめです。

【住所】61 Rue Bonaparte, 75006 Paris France

【営業時間】9:00-19:00

Les Néréides(レネレイド)

カフェ ピエール・エルメの隣に在る、南仏ニース発アクセサリーの『Les Néréides(レネレイド)』

フェミニンで繊細なデザインはフランス感が満載!!

とっても可愛くて値ごろ感もありますので、お土産にも良いかと思います。

【住所】61 Rue Bonaparte, 75006 Paris France

【営業時間】月曜日-土曜日 10:00~14:00、15:00~19:00(定休日:日曜日)

agnès b(アニエス・ベー)

 

日本でもお馴染みのアニエス・ベー。

サンジェルマンのお店では、可愛いお花も売っています。

サン=シュルピス教会も目と鼻の先。

とっても広いお店なので、ゆっくりとお買い物が出来ます。

2021年は、ピエール・エルメとのコラボも要チェック!!

【住所】6 Rue du Vieux Colombier 75006, Paris France

【営業時間】月曜日-金曜日:10:30~19:30、土曜日 10:30~20:00(日曜日:定休日)

LE SLIP FRANÇAIS(ル・スリップ・フランセ)

 

度々ブログでもご紹介しているパリ発、アンダーウエアブランドの『ル・スリップ・フランセ』

お店は、アニエス・ベーの少し先に在ります。

オリジナル感満載のアンダーウエア以外にも、お洒落なお洋服などもありますので、おすすめです!

【住所】20 Rue du Vieux Colombier 75006, Paris France

【営業時間】月曜日-土曜日:10:00~19:00(定休日:日曜日)

MICHALAX PARIS(ミシャラク)

 

サンジェルマン・デ・プレのお店は2016年にオープンのパリ市内で一番新しい店舗です。

フランスを代表するパティシエ、クリストフ・ミシャラク氏のホワイトをベースにした明るくポップで可愛いパティスリー。

ピエール・エルメと合わせておすすめします!!

【住所】8 Rue du Vieux Colombier 75006, Paris France

【営業時間】月曜日-土曜日 10:30~20:00、日曜日 11:00~19:00

 

ご紹介した以外にも、たくさんのお店が点在していますので、サンジェルマン・デ・プレをお散歩しながら、ぶらりと立ち寄ってみて下さい!!

今回ご紹介したお店は、全てサン=シュルピス教会からすぐ、徒歩5分圏内のお店でした。

⑤最後に

サン=シュルピス教会は、お洒落なブティックや、パティスリーが点在するエリアに在りますので、サンジェルマン・デ・プレ地区を散策しながら立ち寄れる教会です。

世界最大級のパイプオルガンとドラクロアの壁画は圧巻です。

パリへお越しの際は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-教会

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5