Paris ファッション

【イヴ・サンローラン・ミュージアム】Paris

ご覧いただきありがとうございます。

パリ・16区、2017年10月にオープンした【Musée Yves Saint Laurent Paris】。

今も華麗なる世界を展示し続けるミュージアムを過去の写真も織り交ぜながらご紹介します。

目次

①『イヴ・サンローラン』について

『イヴ・サン=ローラン』氏は、フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー。

『クリスチャン・ディオール』『ココ・シャネル』らとともに、20世紀のフランスファッション業界をリードしてきました。

ブランドの始まりは、1961年、モロッコの(ピエール・ベルジェ)、アメリカの実業家(マック・ロビンソン)と(イヴ・イヴサンローラン)がオートクチュールのメゾン『イヴ・サンローラン』を設立。

2002年の引退まで、40年にわたりトップデザイナーとして活躍し、モードの帝王と呼ばれました。

その偉大なる功績と作品を実際に目にすることが出来る、素敵なミュージアムをこの後ご紹介します。

 

②イヴ・サンローラン・ミュージアム【Musée Yves Saint Laurent】

メトロ9号線『Alma-Marceau(アルマ=マルソー)』駅から歩いてすぐ

 

場所は、パリ・16区『マルソー大通り5番地』。

通りから左へ入る『レオンス・レイノー通り』に入ると、すぐにミュージアムの入口があります。

 

入口の階段を上がった正面の受付にてチケットを購入します。

その受付のすぐ左のお部屋からスタート。

スケッチ画コーナー

ここでは、サンローラン氏のスケッチ画などが見れます。

様々なスケッチ画や、サンローラン氏の若き日のお写真なども見ることが出来ます。

一通り見終わったら一度受付の前を通り、右手からメインのお部屋に入っていきます。

オートクチュール作品コーナー

たくさんの、オートクチュールで作られた華麗な作品が出迎えてくれます。

⇩『イヴ・サンローランといえば、モンドリアンコレクション。』

アートのコレクターでもあったサンローラン氏がモンドリアンの絵と出会い、1965年のコレクションにて(モンドリアン・コレクション)を発表し、世界へ知られることになった伝説のコレクション。

モンドリアンの名前も世界中に知られるきっかけにもなりました。

 

その他にも、華やかなドレスなどが所狭しと並んでいて、素材感やカラー、テクニックに至るまで見るものを圧倒してくれます。

ファッション好きにはたまらない空間だと思います。

素材感や付属使いに圧倒されます!

デザイン画コーナー

生地が付いた、サンローラン氏のリアルなデザイン画。

ファッション好きには感激モノです!

ビデオ上映コーナー

 

オートクチュール製作のお話を、以前のスタッフさんが語っているビデオが上映されています。

モンドリアンコレクションも!

裏話なども聞けるので楽しいです。

イヴ・サンローラン氏のアトリエ

サンローラン氏が実際に仕事をしていたアトリエ。

当時の様子が忠実に再現されていますので、ここから数々の名作が生まれたのかと思いながら見ると、思わず感激します。

画家 ベルナール・ビュフェ氏が描いた(サンローラン氏の肖像画)や(サファリルックの試作品)が飾られています。

まるでオートクチュール・コレクションが生まれる現場に立ち会っているかのような感覚を味わえる空間になっています。

ジュエリーコーナー

 

ジュエリーBOXディスプレイが素敵!

個性的なジュエリーを間近で見ることが出来ます。

ギフトショップ

最後のお部屋は、ギフトショップになっていて、本やポストカード、バッグなどが販売されています。

⇩『おすすめはミュージアム限定のトートバッグ』

使い勝手も良く訪れた記念におすすめ!

お土産にも良いと思います。

鏡風の扉を出たらミュージアムは終了です。

出口を出たら『エッフェル塔』まで近いので、歩いてお散歩なんていかがでしょうか。

⇩『Toilet』お手洗いは、パリでは大事なポイント!

 

ミュージアムの途中には、階段に綺麗なお手洗いもございますので参考まで!

 

③『最後に』

ミュージアムでは『イヴ・サンローラン』が生み出した(モンドリアンドレス)(タキシードルック)などなど数多くの斬新な作品を生み出し、ファッション史に多くの功績を残された天才ファッションデザイナーの世界を堪能することが出来ます。

ファッション好きの方や、アパレル業界の方には特におすすめのミュージアムです。

パリへお越しの際は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【イヴ・サンローラン・ミュージアム】 Musée Yves Saint Laurent

【住所】5 Avenue Marceau, 75116 Paris

【開館時間】11:00~18:00(火・水・木・土)、11:00~21:00(金)

【休館日】月曜日

【料金】一般:10€(10歳から18歳:7€)

【最寄り駅】メトロ⑨号線『Alma-Marceau(アルマ=マルソー)』駅

⇩【Musée Yves Saint Laurent】公式サイト

https://museeyslparis.com/

 

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

Visited 9 times, 1 visit(s) today
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Paris, ファッション

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5