カフェ、パティスリー

『Aux Merveilleux de Fred』パリのお店とリール本店

ご覧いただきありがとうございます。

北フランス発、伝統メレンゲ菓子(メルベイユ)の専門店、

『Aux Merveilleux de Fred(オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド)』

前回の神楽坂店に続き、今回はパリのお店とリール本店をご紹介します。

目次

①『パリのお店』

*『Rue Saint-Dminique 7e(サン=ドミニク通り店 7区)』

*『Marais 4e(マレ店 4区)』

*『Odéon 6e(オデオン店 6区)』

*『Passy 16e(パッシー店 16区)』

*『日本未発売のおすすめ商品』

②『リール本店のお店』

③『最後に』

①『パリのお店』

パリ市内には14店舗のお店があります。

何処へ行ったらよいか思わず迷ってしまいそうですが、7区の『Rue Saint-Dominique(サン=ドミニク通り店)』で買ってから、近くのシャン・ド・マルス公園でエッフェル塔を眺めながら食べるという、おすすめのコースがありますので、こちらのお店をメインに厳選した市内4店舗をご紹介していきます。

『Rue Saint-Dominiqe(サン=ドミニク通り)』~通りから見えるエッフェル塔が素敵な通り~

通りの向こうにエッフェル塔が望める、おすすめスポットでもあるサン=ドミニク通り。

素敵なお店が立ち並ぶ通りを、エッフェル塔に向かって歩きます。

しばらくすると、前方右手に『Aux Merveilleux de Fred(オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド)』サン=ドミニク通り店が見えてきます。

『Rue Saint-Dminique 7e(サン=ドミニク通り店 7区)』

 

お店の左手には、エッフェル塔がもう近くまで迫ってきています。

  

中央の素敵なシャンデリアがお出迎え!

 

お店に向かって左側には、美味しそうなクラミックやメルヴェイユが並んでいます。

  

向かって右側では、パティシエさんがワッフルやメルヴェイユ、ツイストメレンゲを作っています。

目の前でリアルに見れるのが嬉しいですね!

ワッフルバニラを作っています。

パリでは、近所の素敵なお爺様もメルヴェイユをお買い上げ!

 

お洒落なジャケットに身を包み、メルヴェイユの箱を持ってお家へ。

きっとお婆様と一緒に仲良く食べるのかなぁ~なんて思うと何だか微笑ましくなりました。

お買い物をしたら、近くのシャン・ド・マルス公園まで歩いて、ベンチに腰掛けたり、レジャーシートを敷いてピクニック!

 

エッフェル塔を眺めながら、メルベイユやクラミックを食べるのが至福の時間です。

皆様も是非お試しくださいませ。

Aux Merveilleux de Fred(Rue Saint-Dominiqe 7e)

【住所】94 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris

【営業時間】(火-日)7:30~20:00、(月曜日:定休)

【最寄り駅】メトロ⑧『La Tour-Maubourg(ラ・トゥールモブー)』駅

⇩『シャン・ド・マルス公園も合わせてどうぞ!』

パリのおすすめスポット【シャン・ド・マルス公園からエッフェル塔】

『その他のパリ市内、厳選おすすめ店舗』

サン=ドミニク通り店に続きまして、観光時にも寄りやすいおすすめの3店舗を厳選しました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

『Marais 4e(マレ店 4区)』

 

サン=ポール駅からすぐ近くにあるマレ店。

伝統的で格調高いマレ地区には、お洒落なお店が多数点在します。

マレ店の近くでは、フランス製にこだわる雑貨屋さん『ブリング フランス ホーム』がおすすめ!

ヴォージュ広場も近いので、お買い物を楽しんだらメルヴェイユを買って広場で休憩も良いと思います。

⇩『ブリング フランス ホームも合わせてどうぞ!』

パリのお洒落雑貨屋さん『Bring France Home』

Aux Merveilleux de Fred(Marais 4e)

【住所】24 Rue du Pont Luis-Philippe 75004 Paris

【営業時間】7:30~20:00(無休)

【最寄り駅】メトロ①『Saint-Paul(サン=ポール)』駅

Odéon 6e(オデオン店 6区)

 

サンジェルマン大通りと、サン=ミシェル通りの間、アンシエンヌ=コメディ通りに面しているオデオン店。

近隣は、サン=シュルピス教会などの歴史的建造物や、感度の良いファッションのお店、有名パティスリーも多数点在する絶好のロケーション。

お買い物を楽しんだら、メルヴェイユを買って近くのリュクサンブール公園でゆっくりするのもおすすめです!

⇩『リュクサンブール公園も合わせてどうぞ!』

パリ左岸の憩いの場『リュクサンブール公園』

Aux Merveilleux de Fred(Odéon 6e)

【住所】1 rue de l'ancienne comédie 75006 Paris

【営業時間】(火-日)7:30~20:00、(月曜日:定休)

【最寄り駅】メトロ④⑩『Odéon(オデオン)』駅

『Passy 16e(パッシー店 16区)』

  

パッシー通りから少し入った、ラノンシアシオン通りにあるパッシー店。

16区は比較的治安も良く、こちらも6区のような感度の良いファッションのお店などのお買い物スポットが多数点在しています。

お買い物を楽しんだら、パッシー店に寄ってテイクアウトし、近くのビル・アケム橋に行ってみて!

セーヌ川とエッフェル塔の最高のロケーションでクラミックでも食べてみては。

⇩『ビル・アケム橋も合わせてどうぞ!』

パリの絶景おすすめスポット【ビル・アケム橋】

Aux Merveilleux de Fred(Passy 16e)

【住所】29 Rue de l'Annonciation 75016 Paris

【営業時間】7:30~20:00(無休)

【最寄り駅】メトロ⑨『La Muette(ラ・ミュエット)』駅、RER©『Boulainvilliers(ブーランヴィリエ)』駅

『日本未発売のおすすめ商品』

クラミックの生地を使っている『パン・オ・レ』は日本未発売商品。

ガナッシュ(ブリオッシュの生地に自家製ブラックチョコレートがサンド)は手軽でとっても美味しいのでフランスへ行ったら要チェック、是非お試しください!

②『リール本店のお店』

 

リール本店は、レストランやテラスが立ち並ぶエリアにあります。

 

近くのリール大聖堂や広場、美術館、小さな可愛らしい路地、歴史的建造物など、街を散策しながら本店に立ち寄るのも良いかと思います。

   

ベルギー国境にも近い、北の玄関リールは、ブリュッセルまで38分。

リールまで来たら、せっかくなので美味しいワッフルを食べにベルギーまでちょっと旅をしてみるのはいかがでしょうか。

パリからリールまでは

『Gard de Nord(パリ北駅)』からTGV(高速列車)で『Gard de Lille Frandres(リール=フランドル駅)』まで1時間。



Aux Merveilleux de Fred(Lille)

【住所】67 Rue de la Monnaie, 59800 Lille, フランス

【営業時間】(月-土)7:30~19:45,(日)7:30~19:00

【最寄り駅】『Gare de Lille Frandres(リール=フランドル)』駅

④最後に

ベルギー国境に近い、北の玄関リールから始まった『Aux Merveilleux de Fred(オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド)』。

今では世界9ヵ国(フランス、ベルギー、ドイツ、イギリス、スイス、チェコ、カナダ、アメリカ、日本)に展開する人気の洋菓子店になりました。

お店に一歩足を踏み入れれば、焼き立てのクラミックやクロワッサンの香りに包まれ、可愛いメルヴェイユだけではなく、どれも欲しくなってしまうと思います。

メルヴェイユは、買って2時間以内が美味しく召し上がれますので、最後にこの点だけ注意して頂いて、プチ幸せ気分を味わっていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩『Aux Merveilleux de Fred(オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド)』公式ページ

https://auxmerveilleux.com/ja/

東京・神楽坂のお店は、こちらでご紹介しています。
⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-カフェ、パティスリー

© 2022 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5