お土産、食材

『パリのスーパーマーケットでお買い物』~お土産編~

ご覧いただきありがとうございます。

前回の『Monoprix(モノプリ)』に続き、

本日は『franprix(フランプリ)』『NATURALIA(ナチュラリア)』『Carrefour(カルフール)』『Auchan(オーシャン)』。

それぞれの厳選した、おすすめをご紹介していきます。

目次

①『franprix(フランプリ)』

*バゲット

*コーヒー

②『NATURALIA(ナチュラリア)』

*オリジナルエコバッグ

③『Carrefour(カルフール)』

*ジャム

*スパイス

④『Auchan(オーシャン)』

*ブイヨン

*お塩

*ショコラ

*トリコロール洗濯ばさみ

⑤最後に

①『franprix(フランプリ)』

パリ市内にチェーン展開する、スーパー『franprix(フランプリ)』。

前回のブログでご紹介した『Monoprix(モノプリ)』に対して、小型の店舗が多く、近年ではBIO(オーガニック食品)を扱う『franprix Noé(フランプリ・ノエ)』も展開しています。

フランプリでのおすすめは、お家で焼くバゲットと、コーヒーです。

*【バゲット】

 

お家でフランス気分が味わえるバゲットは、オーブンで焼くだけなので簡単です。

 

こんがりと焼きあがったバゲットは、プチプチっと焼き立ての音が聞こえてきます!

 

表も裏も、こんがりと焼け目が付けば食べごろです。

 

クラスト(外皮)はパリっと、クラム(中身)は詰まっているタイプで、もっちりと食べ応え抜群。

ブーランジェリーのバゲットには劣りますが、1ユーロもしないので、お土産にもおすすめです!

*【コーヒー】

コーヒーは、フランスでとってもお安く買えますので、コーヒー好きさんには是非チェックして頂きたいと思います。

日本でもお馴染みの、イタリアンコーヒー『LAVAZZA(ラヴァッツァ)』、『Segafredo ZANETTI(セガ・フレード・ザネッティ)』がおすすめです。

日本では入手が難しいフレーバーが、日本の約半値以下で購入出来ます!

『franprix(フランプリ)』では、これだけに絞り、次は『NATURALIA(ナチュラリア)』へ!

②『NATURALIA(ナチュラリア)』

有機専門の『NATURALIA(ナチュラリア)』は、1973年に創業したオーガニック&ビーガンの専門店です。

赤いお店が、パリ市内でもひときわ目立ちます。

『NATURALIA(ナチュラリア)』では、エコバッグがおすすめ!

*【オリジナルエコバッグ】

オーガニックコットンで作られたエコバッグは、少し大きめのサイズなのでとっても便利!

 

裏にはフランス語で、有機農業の織物や、ビーガンベジタリアンについてなどが記されています。

   

オーガニックコットンは、一度軽く水の通してから使うと少し柔らかくなって使いやすくなります。

ちょっと自分用にアレンジで、トリコロールテープを付けてあげても可愛いと思います。

 

パリ散策の途中や、郊外のショッピングセンターなど『NATURALIA(ナチュラリア)』に出会ったら、是非オーガニックコットンのオリジナルエコバッグをチェックしてみて下さい。

大きさが絶妙なので、1枚あると重宝します!

 

③『Carrefour(カルフール)』

かつては、日本にも進出していたスーパー『Carrefour(カルフール)』。

大小店舗により、品揃えは様々ですが、ある程度の物は揃ってしまう便利なスーパーです。

 

カルフールでおススメするのは、ジャムとスパイスです。

*【ボンヌママンジャム】

日本でもお馴染みの『Bonne Maman(ボンヌママン)』。

カルフールは店舗に寄りですが、ボンヌママンの種類が他のスーパーに比べて比較的豊富です。

 

日本ではお目にかかれない、ピンクやネイビーのギンガムチェックはお土産にもおすすめです!

お土産には、アップルやオレンジのフレーバーを選んでおけば無難だと思います。

⇩【日本で販売されているジャムより、ひと回り大きいサイズもあります。】

左がフランス購入のひと回り大きいサイズ(380g)、右が日本で販売されているサイズ(225g)です。

⇩【さらに大きいジャンボサイズ(750g)もあります!】

大きな空き瓶は、洗濯ばさみを入れたりなどと小物入れとしても使えます。

フランス国内ではサイズの種類が豊富なので、選ぶ幅も広がるのが嬉しいポイントです!

*【スパイス】

  

カルフールは、スパイス類が充実しています。

特におすすめなのが、フランスのスパイスメーカー『Ducros(デュクロ)』のミル付きブラックペッパー。

お手軽価格なのに、3段階に挽き具合も変えられる優れもの!

デュクロはハーブ系の種類も豊富なので、特に要チェックです。

ジャムとスパイス類が充実の『Carrefour(カルフール)』でした。

④『Auchan(オーシャン)』

フランス各地に点在する大型スーパー『Auchan(オーシャン)』。

日本で言うと、イオンやららぽーとといった所でしょうか。

何でも揃ってしまうので、長時間滞在しても楽しめる大型スーパーです。

調味料などは、百貨店よりも割安な物も有りますので要チェックです!

*【ブイヨン】

『Maggi(マギー)』の固形ブイヨンは、フランスならではのお味。

野菜、チキン、ビーフなど種類も豊富です!

日本のよりも油分が多めで濃厚なのが特徴。

香りも日本の物とはだいぶ違うので、好みは分かれると思いますが、お手頃価格なので、フランス土産に色々と試してみてはいかがでしょうか。

*【お塩】

 

お洒落な灯台のお塩『Sel Marin(セル・マリン)』は、ギャラリーラファイエット食品館などでも購入出来ますが、オーシャンの方がお安く購入出来ますので参考までに!

合わせて詰め替えも購入しておく事をおすすめします。

⇩【セル・マリンのお塩につきましては、こちらのブログでも詳しくご紹介しています。】  

お洒落なお塩『Sel Marin Fin(セル・マリン・ファン)』

*【ショコラ】

 

フランスネスレの『le CHOCOLAT(ショコラ)』。

牛乳とコトコトお鍋で作るだけ!

1缶あれば、お家で簡単にショコラショーが楽しめます。

⇩【ショコラについては、こちらのブログでも詳しくご紹介しています。】

Nestlé France『le CHOCOLAT』お家で簡単ショコラショー

*【トリコロール洗濯ばさみ】

   

『BROSSERIE thomas(ブロセリー トーマス)』のシンプルな洗濯ばさみ。

フランスカラーのトリコロールが可愛い!

1927年に創業した『BROSSERIE thomas(ブロセリー トーマス)』は【MADE IN FRANCE】の、掃除、洗濯用品を扱うメーカーです。

日本では入手困難なトリコロールカラーの洗濯ばさみは要チェックです!

⑤最後に

小型店から大型店まで、今回ご紹介した以外にも、たくさんのスーパーが点在するフランス。

それぞれの良さがあって、一歩足を踏み入れたら、見ているだけでも楽しくなってしまいます!

最後に前回のモノプリから合わせて、各社のおすすめ店舗をギュッと絞ると、

*オペラ座界隈、パッシー地区は『モノプリ』

*サン・ドミニク通りからエッフェル塔に向かう途中で『フランプリ』&『カルフール』同じ通りですぐ近くなので便利!

*サン・マルタン運河近辺や、マレ地区では『ナチュラリア』

*パリ・アウトレット(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)へ行ったら『オーシャン』

たくさんの店舗がございますが、この店舗をチェックするだけでも、ある程度は揃うかと思います。

皆様のパリ旅に、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩『Monoprix(モノプリ)』つきましては、こちらのブログでご紹介しています!

『Monoprix(モノプリ)』~お洒落で可愛いお土産編~

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-お土産、食材

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5