お土産、食材

NINA’S (ニナス)マリーアントワネットで優雅なティータイム

ご覧いただきありがとうございます。

フランス・パリ発、とっても美味しい紅茶ブランド『NINA'S(ニナス)』

パリ本店、横浜店、マリーアントワネット紅茶を中心にご紹介します。

目次

①NINA'S PARIS(パリのニナスについて)

②Nina’s Vendôme Paris(ニナス・パリ本店)

③Le Salon de Nina's Yokohama(ル・サロン・ド・ニナス 横浜店)

④Thé Marie Antoinette(お家でマリーアントワネット紅茶)

⑤最後に

①NINA'S PARIS(パリのニナスについて)

フランス・パリの紅茶ブランド【NINA'S(ニナス)】

ヴェルサイユにある『Le Potager du Roi(ル・ポタジェ・ド・ロワ)~王の菜園~』唯一のオフィシャルパートナーで、マリーアントワネットや宮殿の貴族にも愛されたフレグランスを使い、オリジナリティあふれるフレーバーティーを提供しています。

天然のアロマや花びら、フルーツピースなど、ティーブレンダーさんが丹念に香り付けをした茶葉は、豊かで深みがあり、華やかな香りが楽しめます。

ニナスの紅茶は、フランス国内の高級レストランや、ホテルのラウンジなどでも愛用されています。

②Nina's Vendôme Paris(ニナス・ヴァンドーム  パリ本店)

【パリ本店】

パリ1区、西側に位置するヴァンドーム広場のすぐ近くにパリ本店があります。

ロココ様式の優雅な店内には、マリーアントワネットのオリジナルアイテムが展示されており、ヴェルサイユ宮殿の王妃の間に飾られているものと同じ王妃の胸像、直筆の手紙、王妃着用の靴など、文化と歴史に触れることも出来て、優雅なひと時が過ごせる サロン・ド・テになっています。

Royal afternoon tea with Marie-Antoinette's Original Tea and Cake

⇩『Ninasette(ニナセット)』

ピンク色に可愛くアイシングされたローズフレーバー部分と、ドライアップルを使用したケーキ。

お口いっぱいに上品な甘みが広がります!

⇩マリーアントワネットの肖像画と胸像

 

肖像画や胸像など、貴重な作品が店内でお出迎えしてくれます。

⇩マリーアントワネットのレプリカ靴と直筆の手紙

 

マリーアントワネットが処刑される前に履いていて、無くしたと言われている片方の靴。

1793年に作成されたこのレプリカ靴は、カーン美術館に認証されています。

直筆の手紙は、見ているとなんだかとってもリアルで、1770年代にタイムスリップしたような気分になれると思います。

パリ本店は貴重な展示物が見れるので、マリーアントワネットの小さな博物館みたいな感じです。

是非、ティータイムと共にマリーアントワネットの歴史も楽しんでみて下さい!

⇩パリ本店の可愛いディスプレイ

ウインドウがとっても可愛いので、パリ旅の記念に写真に収めてみるのもおすすめです!

Nina's Vendôme Paris(ニナス・パリ本店)

【住所】29 Rue Danielle Casanova, 75001 Paris

【営業時間】月-土 12:00~19:00,(日)定休日

【最寄り駅】メトロ⑦⑭号線『Pyramide(ピラミッド)』駅

⇩ニナス・パリ公式サイト

http://www.ninasparis.com/

③Le Salon de Nina's Yokohama(ル・サロン・ド・ニナス 横浜)

【ル・サロン・ド・ニナス(クイーンズスクエア横浜店)】

横浜にある『LE SALON DE NINA'S(ル・サロン・ド・ニナス)』

広く落ち着いた空間は、ゆっくりと寛げるのでおすすめの店舗です。

  

ゆったりと並べられたテーブルや椅子は、フランスの『サロン・ド・テ』気分を味わえます。

パリ店とはまた違い、様々な種類から選べるケーキセットやランチなどが楽しめます。

日本ならではのおすすめメニューは、シーズンごとに変わる可愛い『アフタヌーンティーセット』。

2段の小さめなサイズなので、気軽にちょっとだけ優雅な気分に浸れるのでおすすめです。

⇩『アフタヌーンティーセット』

季節ごとに変化します。

⇩『ケーキ』

ケーキも季節ごとに変化します。

⇩『ランチ』

ランチも同様です。

少しでも、イメージ参考になれれば嬉しいです。

紅茶の種類はとても多いので、もし選ぶのに迷われたら、少し参考にしてみて下さい!

⇩おすすめのフレーバーです。

*【マリーアントワネット】ヴェルサイユ『王の菜園』で育まれた、希少な林檎とバラの花びらで香り付けした紅茶。

*【ベルサイユローズ】ローズペダルやひまわりのはなびらに、グレープフルーツの香りを付けた紅茶。

*【ジュテーム】セイロンティーに、バニラとキャラメルの甘い香りを付けた紅茶(ミルクティーにも合います)

*【テデアンジュ】セイロンティーをベースに、苺の香りと甘いスパイスをブレンドした紅茶(ミルクティーにも合います)

*【カトル・フリュイ・ルージュ】チェリー、ストロベリー、ラズベリー、レッドカラントの果実味あふれる紅茶。

*【ニナスブレンド】オレンジ、ピーチ、チェリーフレーバーのスッキリ優しい味わいの紅茶。

LE SALON DE NINA'S(ル・サロン・ド・ニナス)クイーンズスクエア横浜店

【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-9 みなとみらい東急スクエア②2F

【営業時間】11:00~22:00(無休)

【最寄り駅】みなとみらい線『みなとみらい』駅

④Marie Antoinette Thé(マリーアントワネット紅茶)

⇩『お家でマリーアントワネット』

 

ニナスと言えばやはり『マリーアントワネット』

希少な林檎とバラの花びらで香り付けしたフレーバーティーは、何処にも真似出来ないニナス唯一のオリジナリティあふれるとっても美味しい紅茶です。

お家でも気軽にこの味が楽しめます!

茶葉に交じったバラの花びらが、お湯を注ぐと魔法のように華やかに香ります。

より香りを楽しみたい方は、長めに時間お置いても良いと思います。

 

ふわりと華やかに香る林檎とバラの香りに幸せを感じながら、癒しの時間を味わえます。

しばらくの間、お口の中でお花が咲いたような気分も味わえると思います。

 

暖かい季節には、アイスにしても美味です!

色も美しく魅力がいっぱいの『マリーアントワネット』是非お試しくださいませ。

⑤最後に

『NINA'S(ニナス)』は歴史も深く、前身は1672年に創業されたエッセンシャルオイルを作る(ラ・ディスティリー・フルール)という会社で、フランスで初めてラベンダーエッセンシャルオイルを抽出した会社として、フレグランスを創造する技術としてフランス中に知られるようになりました。

フランス王ルイ14世や、ヴェルサイユの宮廷にフレグランスを調達するようになり、バラやラベンダーのフレグランスは、マリーアントワネットのお気に入りになったようです。

これらの歴史あるノウハウが受け継がれ、現代でニナス紅茶のフレーバーとして使われています。

フランスとニナスの歴史を感じながら、優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-お土産、食材

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5