交通

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』12号線編

ご覧いただきありがとうございます。

フォトジェニックな可愛い駅もある『メトロ12号線』をご紹介します。

おすすめポイントも交えながら、乗換案内も掲載していますのでパリ旅の参考になれたら嬉しいです。

目次

①12号線について

②おすすめポイントと路線案内

*『Front Populaire(フロン・ポピュレール)』始発駅

*『Abbesses(アベス)』(ジュテームの壁)最寄り駅

*『Pigalle(ピガール)』(パンパン)最寄り駅

*『Siant-Lazare(サン=ラザール)』(オペラ地区)最寄り駅

*『Madeleine(マドレーヌ)』(マドレーヌ寺院)最寄り駅

*『Concorde(コンコルド)』(コンコルド広場)最寄り駅

*『Assemblée nationale(アサンブレ・ナシオナル)』(ブルボン宮殿)最寄り駅

*『Solférino(ソルフェリーノ)』(オルセー美術館)最寄り駅

*『Sèvres-Babylone(セーヴル=バビロヌ)』(ボンマルシェ百貨店)最寄り駅

*『Montparnasse-Bienvenüe(モンパルナス=ビヤンヴニュ)』(ラ・クレープリー・ド・ジョスラン)最寄り駅

*『Porte de Versailles(ポルト・ド・ヴェルサイユ)』(パリ・エクスポ・ポルト・ド・ヴェルサイユ)最寄り駅

*『Mairie d' Issy(メリー・ディシー)』終着駅

③最後に

④その他の路線

①12号線について

Abbesses

パリ北部、フロン・ポピュレール駅から、南のメリー・ディシー駅を結ぶ12号線は、モンマルトルの丘、オペラ地区、コンコルド広場、オルセー美術館、ボンマルシェ百貨店など、パリの主要スポットを通りながら、南北に縦断する形で走ります。

フランス映画【Amélie(アメリ)】で登場した『アベス』駅は、らせん階段に可愛い壁絵があり、ちょっとしたおすすめスポットです。

②おすすめポイントと路線案内

⇩『12号線路線図』

Front Populaire(フロン・ポピュレール)

『始発駅』

12号線の始発駅『フロン・ポピュレール』駅。

2012年12月に開業したパリメトロの中でも新しい駅です。

Porte de la Chapelle(ポルト・ド・ラ・シャペル)

Marx Dormoy(マルクス ドルモア)

『Marcadet-Poissonniers(マルカデ=ポワソニエ)』

【乗り換え:M④

『Jules Joffrin(ジュール・ジョフラン)』

『Lamarck-Caulaincourt(ラマルク=コランク―ル)』

『Abbesses(アベス)』

『Le mur des je t'aime(ジュテームの壁)』最寄り駅

モンマルトルの丘、南側に位置する駅。

フランス映画【Amélie(アメリ)】で主人公のアメリと、インスタント写真を集めているニノが出会う駅として撮影に使われた駅です。

1913年に開業したアベス駅は、パリメトロの中でも最も深い地下36メートルの場所にあります。

そのためエレベーターも設置されていますが、この駅の魅力は『らせん階段の壁画』です。

⇩『アベス駅の、らせん階段壁画』

かなり体力は使いますが、一度はご覧になって頂きたい可愛い階段です。

アベス広場に位置する駅は『ジュテームの壁』もすぐ近くです。

⇩『ジュテームの壁につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ『ジュテームの壁』Le mur des je t'aime

駅から7分ほど歩けば、アメリが映画の中で働いていた『(カフェ・デ・ドゥ・ムーラン)』にも行けます。

⇩『カフェ・デ・ドゥ・ムーランにつきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

【カフェ・デ・ドゥ・ムーラン】アメリのカフェ

『Pigalle(ピガール)』

【乗り換え:M②

おすすめのブーランジェリー&パティスリー『PainPain(パンパン)』に行けます。

⇩『PainPain(パンパン)につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

『パンパン』 モンマルトルのお洒落パン屋さん

『Saint Georges(サン・ジョージ)』

『Notre-Dame-de-Lorette(ノートル=ダム=ド=ロレット)』

『Trinité-d’ Estienne d' Orves(トリニテ=デスティエンヌ・ドルヴ)』

『Siant-Lazare(サン=ラザール)』

【乗り換え:M③⑬⑭SNCF(国鉄)

 

サン=ラザール駅は、パリで6つある主要ターミナル駅のひとつで、北駅に次いで利用者の多い駅。

 

パリ北西方面の近郊列車がメイン、一部ノルマンディ地方の主要都市に向かう長距離列車があります。

 

TGVの発着は無く、朝夕は多くの通勤客で賑わいます。

『Madeleine(マドレーヌ)』

【乗り換え:M⑧⑭『マドレーヌ寺院』最寄り駅

⇩マドレーヌ寺院に隣接しています。

 

『Concorde(コンコルド)』

【乗り換え:M①⑧『コンコルド広場』最寄り駅

 

1区と8区にまたがる駅は、コンコルド広場の地下にあります。

『Assemblée nationale(アサンブレ・ナシオナル)』

『Palais Bourbon(ブルボン宮殿)』最寄り駅

 

駅を出て、サン=ジェルマン大通りを南西に100メートル進み、セーヌ川沿いのオルセー通りを道なりに左手に進むと『Palais Bourbon(ブルボン宮殿)~国民議会議事堂~』の建物があります。

 

『Solférino(ソルフェリーノ)』

『オルセー美術館』最寄り駅

 

オルセー美術館へは、RER©線『ミュゼ・ドルセー』駅が一番近くになりますが、メトロでは『ソルフェリーノ』駅が最寄りの駅になります。

『Rue du Bac(リュ・デュ・バック)』

『Sèvres-Babylone(セーヴル=バビロヌ)』

【乗り換え:M⑩『ボンマルシェ百貨店』 最寄り駅

 

駅を出れば、世界最古の百貨店『ボンマルシェ』は目の前です。

⇩『ボンマルシェにつきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

LE BON MARCHÉ(ボンマルシェ)ファッション館でお買い物

『LA GRAND EPICERIE DE PARIS』ボンマルシェ食品館①

⇩『近隣ランチのおすすめ!!合わせてどうぞ。』

Salon de thé-Mamie Gâteaux『マミーガトー』パリ

『Rennes(レンヌ)』

『Notre-Dame-des-Champs(ノートル=ダム=デ=シャン)』

『Montparnasse-Bienvenüe(モンパルナス=ビヤンヴニュ)』

【乗り換え:M④⑥⑬SNCF(国鉄)

パリ主要駅のひとつ『モンパルナス』。

 

SNCF(国鉄)の西部、南西部へ向かう始発駅でもあります。

ブルターニュ地方や、レンヌ、モンサンミッシェルなどへの『TGV(高速鉄道)』はモンパルナス駅から出発します。

モンパルナスには、美味しいガレット屋さんがたくさんあります。

⇩『モンパルナスのおすすめランチです!合わせてどうぞ。』

【ジョスラン】パリで味わうブルターニュの本格ガレット

⇩『モンパルナスからは、アウトレットにも行けます!』

パリ アウトレット『ONE NATION PARIS OUTLET』

『Falguière(ファルギエール)』

『Pasteur(パストゥール)』

【乗り換え:M⑥

『Volontaires(ヴォロンテール)』

『Vaugirard(ヴォージラール)』

『Convention(コンヴァシオン)』

『Porte de Versailles(ポルト・ド・ヴェルサイユ)』

『Paris Expo Porte de Versailles(パリ・エクスポ・ポルト・ド・ヴェルサイユ)』最寄り駅

サロン・デュ・ショコラなどの国際的な見本市が開かれる、ヨーロッパ最大規模を誇る展示会場の最寄り駅です。

『Corentin Celton(コランタン・セルトン)』

『Mairie d' Issy(メリー・ディシー)』

『終着駅』

駅近辺は、宿泊施設が充実。

(サッカーLeague1)パリ・サンジェルマンのホームスタジアム『パルク・デ・プランス』へは、車で4分程で行けます。

⇩『パリ・サンジェルマンにつきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ・サンジェルマンをスタジアムへ応援しに行こう!

③最後に

メトロ12号線は、パリの主要スポットを通るので、観光客の方にも便利な路線です。

特に、前半に登場するモンマルトルの丘にある『Abbesses(アベス)』駅は、とっても絵になるフォトジェニックな駅なので、旅の思い出に立ち寄るのもおすすめです。

近隣には『ジュテームの壁』、『カフェ・デ・ドゥ・ムーラン』、美味しいパン屋さんなどもたくさんありますので、途中下車しながら12号線を存分に楽しんでいただけたらと思います。

このブログで、少しでもパリ旅の参考になれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

④⇩『パリメトロ、その他の路線はこちらからどうぞ!!』

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』2号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』4号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』6号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』9号線編

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-交通

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5