交通

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!』7bis線編

ご覧いただきありがとうございます。

日本の方には馴染みの少ないかもしれない、パリメトロ『7bis線』をご紹介します。

パリ旅のお役に立てれば嬉しいです!

目次

①『7bis線について』

②『おすすめポイントと乗換案内』

③『最後に』

④『その他の路線』

①7bis線について

パリ東部『(ルイ・ブラン)』駅から『(プレ・サン=ジェルヴェ)』駅を結びます。

途中の『Botzaris(ボザリ)』駅から南北に分岐し、終点の『Pré St-Gervais(プレ・サン=ジェルヴェ)』駅で合流します。

路線の長さは3.1キロメートルで、パリで2番目に短い路線になります。

②おすすめポイントと乗換案内

⇩『路線図』

Louis Blanc(ルイ・ブラン)
【乗り換え:M⑦】

 

パリ10区に位置する駅からは、340メートルほどの距離で『サン・マルタン運河』へ行けます。

映画『アメリ』でも登場した運河や周辺は、ノスタルジックなパリの風景が楽しめます!

Jaurés(ジョレス)
【乗り換え:M②⑤】

 

この駅からは、更に『サン・マルタン運河』が近く、120メートルほどの距離にあります。

Bolivar(ボリヴァール)
ビュット・ショーモン公園も徒歩圏内の駅

セーヌ川とビュット・ショーモン公園の中間くらいに位置する駅です。

Buttes Chaumont(ビュット・ショーモン)
【ビュット・ショーモン公園】最寄り駅

 

19区に位置する駅は、名前の通り駅を出れば『ビュット・ショーモン公園』になります。

週末には、たくさんの親子連れやパリッ子たちが、ピクニックや日光浴をしたりと、思い思いのひと時を過ごしています。

⇩『ビュット・ショーモン公園』公式ページ

https://en.parisinfo.com/paris-museum-monument/71468/Parc-des-Buttes-Chaumont

Botzaris(ボザリ)分岐駅
【ビュット・ショーモン公園】最寄り駅

 

この駅で南北に分岐します。

進行方向はプレ・サン=ジェルヴェ方面への一方通行になります。

★【この駅からも『ビュット・ショーモン公園』はすぐです】

Place des Fêtes(プラス・デ・フェット)~南側分岐駅~
【乗り換え:M⑪】

 

南側の分岐駅。

*次は終点『Pré St-Gervais(プレ・サン=ジェルヴェ)』

 

 

Danube(ダニューヴ)~北側分岐駅~
Botzaris(ボザリ)駅から、北側の分岐駅

 

駅から歩いて行けるノスタルジックな界隈は、石畳の小路が思わず写真にも納めたくなる、お散歩におすすめのエリアです。

【Rue de Mouzaïa】

(住んでいる方がいらっしゃいますので、静かに見学するのがマナーです!)

ダニューヴ駅を出発したら、南北分岐から合流します。

Pré St-Gervais(プレ・サン=ジェルヴェ)
【終点】

 

ノスタルジックな界隈は、この駅からも歩いて行けます。

石畳の小路が思わず写真にも納めたくなる、お散歩におすすめのエリアです。

【Rue de Mouzaïa】

(住んでいる方がいらっしゃいますので、静かに見学するのがマナーです!)

③最後に

少ない駅数のの中に、歩いて廻れる素敵なスポットが魅力の(⑦bis)線。

主要なスポット以外でお探しの方がいらっしゃいましたら、是非一度チェックしてみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

④その他の路線は、こちらからどうぞ!
⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-交通

© 2022 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5