交通

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』10号線編

ご覧いただきありがとうございます。

パリ・セーヌ左岸沿いを東西に走る『メトロ⑩号線』をご紹介します。

目次

①10号線について

②おすすめポイントと路線案内

*『Gare d' Austerlitz(オステルリッツ)』始発駅

*『Maubert-Mutualité(モベール=ミュテュアリテ)』(ディプティック・パリ本店)最寄り駅

*『Cluny-La Sorbonne(クリュニー=ラ・ソルボンヌ)』(クリュニー中世美術館)最寄り駅

*『Odéon(オデオン)』(リュクサンブール公園)最寄り駅

*『Mabillon(マビヨン)』(ウジェーヌ・ドラクロワ美術館)最寄り駅

*『Sèvres-Babylone(セーヴル=バビロヌ)』(ボンマルシェ百貨店)最寄り駅

*『Javel André Citroën(ジャベル=アンドレ・シトロエン)』(アンドレ=シトロエン公園)分岐駅

*『Porte d' Auteuil(ポルト・ドートゥイユ)』(スタッド・ローランギャロス)最寄り駅

*『Boulogne-Ponte de Saint-Cloud(ブローニュ=ポン・ド・サン=クル)』終着駅

*『Mirabeau(ミラボー)』(ミラボー橋)最寄り駅

③最後に

④その他の路線

①10号線について

セーヌ川左岸沿いを東西に走り、パリ東部『オステルリッツ』駅から、西の『ブローニュ=ポン・ド・サン=クル』駅までを結びます。

全仏オープンテニスでお馴染みの(スタッド・ローランギャロス)や、(クリュニー中世美術館)(ドラクロワ美術館)といった小さな美術館、お買い物に便利な(ボンマルシェ百貨店)などに行けます。

途中『ブローニュ=ジャン・ジョレス』駅から南北に分岐し、『ジャベル・アンドレ・シトロエン』駅で合流します。

②おすすめポイントと路線案内

【路線案内】

Gare d' Austerlitz(ガール・ドステルリッツ【オステルリッツ】)

始発駅【乗り換え:M⑤RER©

 

パリの国鉄6つの主要駅のひとつオステルリッツ。

南西部方面への発着と、RER©線の駅にもなります。

メトロ⑩号線は、駅舎から橋へ出る瞬間が絵になります。

Jussieu(ジュシュー)

【乗り換え:M⑦

Cardinal Lemoine(カーディナル・ルモワン)

Maubert-Mutualité(モベール=ミュテュアリテ)

『ディプティック・パリ本店』最寄り駅

 

日本でも人気のフレグランスメゾン『diptyque(ディプティック)』パリ本店に行けます。

⇩『ディプティックにつきましては、こちらのブログで詳しくご紹介しています。』

『diptyque(ディプティック)』 パリのフレグランスメゾン

Cluny-La Sorbonne(クリュニー=ラ・ソルボンヌ)

【乗り換え:RERⒷ©『クリュニー中世美術館』最寄り駅

 

⇩『天井が素敵な駅』

 

フランス人アーティスト『Jean Bazaine(ジャン・バゼーヌ)』氏によるモザイク画作品が天井いっぱいに広がる駅。

2羽の大きな鳥のシンボルと、フランスの著名な芸術家、作家、科学者などの署名が描かれています。

 

間接的に当てた柔らかい光が、素敵な空間を生み出している天井。

しばらくの間、見上げていられる駅です。

⇩『クリュニー中世美術館』

 

中世の美術品を扱う小さめの美術館は駅の裏手にあります。

⇩『Musée de Cluny(クリュニー中世美術館)』公式ページ

https://www.musee-moyenage.fr/en/

Odéon(オデオン)

【乗り換え:M④『リュクサンブール公園』最寄り駅

 

駅は6区の北東部に位置し、サン=ジェルマン大通り沿いにあります。

パリ市民の憩いの場、リュクサンブール公園への最寄り駅です。

⇩『リュクサンブール公園につきましては、こちらで詳しくご紹介しています。』

パリ左岸の憩いの場『リュクサンブール公園』

Mabillon(マビヨン)

『ウジェーヌ・ドラクロワ美術館』最寄り駅

駅から徒歩3分の場所にドラクロワの美術館があります。

⇩『ウジェーヌ・ドラクロワ美術館』

 

お洒落なサンジェルマン・デ・プレ地区を散策しながら立ち寄れます。

 

19世紀を代表するロマン派の画家『ドラクロワ』の作品を中心にした美術館です。

 

⇩『Musée-Delacroix(ドラクロワ美術館)』公式ページ

http://www.musee-delacroix.fr/en/

Sèvres-Babylone(セーヴル=バビロヌ)

【乗り換え:M⑫『ボンマルシェ百貨店』最寄り駅

 

6区、7区の境にある駅。

ボンマルシェ百貨店の最寄り駅になります。

 

お買い物を楽しんだ後は、近くのマミーガトーさんでランチがおすすめ!

⇩『Mamie Gâteaux(マミーガトー)』

⇩『マミーガトーさんにつきましては、こちらのブログで詳しくご紹介しています。』

Salon de thé-Mamie Gâteaux『マミーガトー』パリ

Vaneau(ヴァノー)

入口が目を引くヴァノー駅。

 

1923年に開業した、アールデコ様式の建築は写真映えもします!

Duroc(デュロック)

【乗り換え:M⑬

 

Ségur(セギュール)

La Motte-Picquet-Grenelle(ラ・モット=ピケ=グルネル)

【乗り換え:M⑥⑧

 

Avenue Émile Zola(アヴニュ・エミール・ゾラ)

Charles Michels(シャルル・ミッシェル)

Javel André Citroën(ジャベル=アンドレ・シトロエン)

【乗り換え:RER© ジャベル駅『アンドレ=シトロエン公園』最寄り駅

 

二つの分岐線は、この駅で合流します。

⇩『Jaidin Caroline Aigle(アンドレ=シトロエン公園)』

 

15区の外れに位置する緑豊かな公園。

ピクニックを楽しんだり、高い所が大丈夫な方は、気球に乗ってパリを一望するのもおすすめです。

⇩『北側の分岐線』㊟ブローニュ=ポン・ド・サン=クル方面へ一方通行です。

Église d' Auteuil(エグリーズ・ドートゥイユ)

Michel-Ange-Auteuil(ミケランジュ=オートゥイユ)

【乗り換え:M⑨

 

Porte d' Auteuil(ポルト・ドートゥイユ)

『スタッド・ローランギャロス』最寄り駅

 

テニス全仏オープンで有名な『ローランギャロス』の他にも、障害競走専門の『オートゥイユ競馬場』や、由緒正しき19世紀建築の温室が楽しめる『オートゥイユ温室庭園』、サッカー:パリ・サンジェルマンの本拠地『パルク・デ・プランス』の最寄り駅になります。

⇩『STADE ROLAND-GARROS(スタッド・ローランギャロス)』

 

Boulogne-Jean Jaurès(ブローニュ=ジャン・ジョレス)

『南北分岐駅』

Boulogne-Ponte de Saint-Cloud(ブローニュ=ポン・ド・サン=クル)

『終着駅』

 

10号線の終点駅。

 

オレンジカラーが印象的で、何処か幻想的な雰囲気の駅は写真映えもします。

⇩『ブローニュ=ポン・ド・サン=クル発、オステルリッツ方面
Boulogne-Jean Jaurès(ブローニュ=ジャン・ジョレス)

『南北分岐駅』

⇩『南側の分岐線』㊟オステルリッツ方面へ一方通行です。

Michel-Ange-Molitor(ミケランジュ=モリトール)

【乗り換え:M⑨

Chardon-Lagache(シャルドン=ラガシュ)

Mirabeau(ミラボー)

『ミラボー橋』最寄り駅

 

ミラボー駅は、オステルリッツ方面のホームしかなく、西方面の列車の通過が見れる駅です。

⇩『至(ジャベル・アンドレ・シトロエン駅)オステルリッツ方面へ』

 

⇩『Pont Mirabeau(ミラボー橋)』

 

アポリネールの詩で有名になった美しい鉄橋。

自由の女神とエッフェル塔を眺めるおすすめのポイントです!

③最後に

小さな美術館巡り、スポーツ観戦、ちょっと穴場の公園、お洒落なカフェやお買い物エリアなど、魅力的なスポットへアクセスしているメトロ10号線。

珍しい駅の構造や、お洒落な駅が多数あるのも10号線の魅力ポイントです!

フォトジェニックな場所を探しながら、パリ散策をしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

④その他の路線

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』1号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』2号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』4号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』6号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』8号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』9号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』11号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』12号線編

『パリ旅でメトロを乗りこなそう!!』14号線編

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-交通

© 2022 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5