お土産、食材

【Janat(ジャンナッツ)】パリ生まれの老舗紅茶

ご覧いただきありがとうございます。

フランス・パリ生まれの紅茶『Janat(ジャンナッツ)』。

パリのお店と、おすすめの紅茶を中心にご紹介します。

目次

①『Janat(ジャンナッツ)』について

②『Janat Paris - Boutique Tour Eiffel』パリのお店

③『おすすめの紅茶』

④『Janat Tokyo - Salon de thé Omotesando』日本のお店

⑤『最後に』

①『Janat(ジャンナッツ)』について

ジャンナッツ・ドレス氏により、1872年フランス・パリにて創業された紅茶ブランドです。

はじめは、南フランス・マルセイユ港から世界中を駆け巡り出会った『紅茶』『ココア』『コーヒー』などを持ち帰る貿易商人だったジャンナッツ・ドレス氏。

ユニークなフレーバーティーへの情熱、紅茶の真髄を追求する熱意は、建築家ギュスターブ・エッフェル氏と共に、オーク樽で熟成させることで芳醇な香り付を行う世界初の紅茶『オリジナルフレンチオークティー』を創り出しました。

ジャンナッツのトレードマークでもある2匹の猫は、ドレス氏が一緒に暮らしていた愛猫で『サム』『ポウ』と言います。

多忙な生活をしていたドレス氏の帰りを、いつも玄関の前で待っていたそうです。

そんな可愛い『サム』と『ポウ』がジャンナッツの紅茶には描かれています。

幸運を運ぶ2匹のラッキーキャットと呼ばれています。

Janat Paris - Boutique Tour Eiffel(パリのお店)

エッフェル塔から程近い、パリ15区『Rue des Entrepreneurs(アントルプレナール通り)』にパリのお店があります。

日本では、カルディー・コーヒーファームでご存じの方も多いかと思います。

パリでのお土産におすすめのシリーズが、ゴールドシリーズ!

現在、日本でのお取り扱いが無いのでおすすめです。

Gold series(ゴールドシリーズ)

Marseille Earl Grey(マルセイユ・アールグレイ)

   

ナポリやシチリアから、マルセイユ港に運ばれるベルガモットを使用しています。

フレッシュなベルガモットで香り付けしたセイロンティーは、ストレート、ミルクティー、どちらも美味しくいただけます。

缶もお洒落なので、空いたら小物入れとしても使えます!

   

意外と知られていないパリのお店。

日本では手に入らない紅茶を是非おすすめします!!

Janat Paris - Boutique Tour Eiffel(ジャンナッツ・パリ店)

【住所】82 Rue des Entrepreneurs, 75015 Paris, France

【営業時間】『火曜-土曜 14:00~19:00』、『定休日(日)(月)』

【最寄り駅】メトロ8号線『Commerce(コメルス)』駅、『Félix Faure(フェリックス・フォール)』駅

③『おすすめの紅茶』

日本国内で購入出来る紅茶の中から、厳選した独自のおすすめフレーバーをご紹介します。

Black series(ブラックシリーズ)

『ORIGINAL EARE GREY(オリジナル・アールグレイ)』

   

オリジナルのベルガモットオイルを使用したブレンド。

袋を開けた瞬間、フワッとオリジナルアールグレイの良い香りが広がります!

   

お湯を注いでから7分ほど待つと、ほど良く濃くなり美味しいです。

更に数分置くと、渋みも増して濃い味が好きな方や、ミルクティーにもおすすめです。

オリジナルのベルガモットオイルを使用したブレンドのレシピは、1923年から変わらず守られています。

パティスリーとの相性もぴったりの、イチ押しのフレーバーです。

『Premium Darjeeling(プレミアム・ダージリン)』

厳選された茶葉のみを使用するプレミアムダージリン。

紅茶のシャンパンと言われるダージリンは、ストレートで飲むのがおすすめです。

『Peach & Pear(ピーチ&ペアー)』 *現在の缶はイエローのエッフェル塔缶になっています。

ピーチと洋梨のフレッシュな香りが心地よいフレーバーティです。

はじけるような甘い香りは、ホット、アイス、どちらでも楽しめます。

Provence series(プロヴァンス シリーズ)

『Four Flavour Assortments(フルーツアソート)』

ストロベリー、ピーチ、アップル、マスカット。

4種類のフレッシュフルーツの香りが楽しめるフレーバーティーです。

人数が多く集まる時などに重宝します!

アルミ包装で1バックずつ密封されていますので、新鮮な香りをいつでもお楽しみいただけます。

『40袋(各フレーバー10袋ずつ)』

Heritage series(ヘリテージ シリーズ)

『Earl Grey(アールグレイ)』

 

スリランカ産のディンブラをベースに、天然由来の香料で香り付けされたアールグレイ。

茶葉のフレッシュな状態を長く保てるアルミ個包装タイプ。

ホチキス止めもされていないなど、ちょっとした所も配慮されています。

手軽に購入出来ますので、ちょっとした来客時にもちょうど良いと思います。

ティーバック(50袋/100袋)から選べます。

④『Janat Tokyo - Salon de thé Omotesando』日本のお店

表参道のサロン・ド・テ。

ジャンナッツ・ドレス氏の船旅を思わせてくれる空間で、ゆったりソファー席から、テーブル席、テラス席で、サロン限定の紅茶セレクション、ケーキやランチなどが楽しめます。

   

紅茶との相性抜群な、とっても美味しいケーキも必見!!

1本路地を入ったところに有りますので、落ち着いた空間で過ごすことが出来ます。

Janat Tokyo - Salon de thé Omotesando(ジャンナッツ表参道店

【住所】東京都渋谷区神宮前5-46-10

【営業時間】11時~19時(ランチ11時~15時)(ティータイム11時~19時)

【定休日】火曜日

【最寄り駅】東京メトロ銀座線、半蔵門線(表参道駅)B2出口 徒歩5分

⑤最後に

1889年、パリ万博に合わせて建設されたエッフェル塔。

この建築をきっかけに、ギュスターヴ・エッフェル氏との交流が始まり、先見性と独創性に溢れたアイデアに影響を受け、かけがえのない友情も手にしたジャンナッツ・ドレス。

現在、ジャンナッツ一族は、建設当初に付けられていたエッフェル塔のらせん階段を所有しているそうです。

紅茶缶にも描けれている様に、ジャンナッツ紅茶とエッフェル塔は、大切な関係性があります。

フランスの伝統から生まれた紅茶は、今では世界中で愛される紅茶へと進化しました。

イギリス紅茶も良いですが、フランス紅茶もとっても美味しいので、是非お試しいただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩表参道店は、こちらで詳しくご紹介しています。

【Janat】ジャンナッツ Salon de thé Omotesando

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-お土産、食材

© 2022 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5