教会

サン=ジェルマン=デ=プレ教会と周辺のおすすめスポット

ご覧いただきありがとうございます。

セーヌ川の左岸・6区に在る、パリ最古の教会【サン・ジェルマン・デ・プレ教会】

歴史ある教会の厳かな雰囲気や、周辺のスポットをご紹介していきます。

目次

①サン・ジェルマン・デ・プレ教会について

②サン・ジェルマン・デ・プレ教会でのマナー

③Église-Saint-Germain-des-Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ教会)

*教会の鐘の音をお聴きいただけます

④周辺のおすすめスポット

*LES DEUX LES DEUX MAGOTS(ドゥ・マゴ)

*Laura Todd Cookies(ローラ・トッド・クッキー)

⑤最後に

①サン・ジェルマン・デ・プレ教会について

その歴史は深く、遠い昔の542年メロヴィング朝の王『キルベルト1世』が聖ヴァンサン教会として建築した教会が原型となっています。

558年にキルベルト1世が亡くなり、自ら建築したこの教会に葬られました。

後に『パリ司教聖ジェルマン』が576年に亡くなり埋葬されて、現在の【サン・ジェルマン・デ・プレ教会】と呼ばれるようになりました。

9世紀にバイキングの侵略と火災により、教会は壊滅してしまいましたが、1000年に入り『フランス王ロベール二世』の命により、モラール修道院長が再建築に奮闘しました。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会のシンボルでもある鐘楼はこの時に作られたそうです。

元々は3つ有ったそうですが、現在は1014年に建てられた鐘楼が入口に一つだけ残っています。

1000年以上の長い歴史がある、パリ最古の教会です。

②サン・ジェルマン・デ・プレ教会でのマナー

サン・ジェルマン・デ・プレ教会は、現役の教会でもありますので、ミサなどの行事が行われていることもあります。

最初に、禁止事項が書かれている看板をよく確認してから中に入りましょう。

教会内では、帽子など頭に身につけている物があれば外し、露出度の高い服装はNGです。

信者の方々が祈りをささげる神聖な場所ですので、マナーをしっかりと守って見学をしましょう。

(撮影はOKですが、フラッシュはNGです!)

③Église-Saint-Germain-des-Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ教会)

中に入ると、ステンドグラスから入る優しい光で少し暗めな感じです。

窓や装飾は少なめで、厚い教会の壁などがロマネスク様式の面影を感じます。

パリでは、数少ない建築様式だそうです。

教会は、1歩入った瞬間から厳かな雰囲気に満ちていて、心から穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

きれいなステンドグラスから射す優しい光が、厳かな雰囲気をより感じさせてくれます。

⇩2017年から2018年にかけて改装工事が入り、とっても綺麗に塗り直されました。

 

左の写真が2017年』『右の写真が2018年』改装後の2018年以降は、より鮮やかで綺麗になりました。

⇩教会入り口の上には、19世紀初めのオルガンがあります。

教会で開かれるコンサートで神秘的なオルガンの音色を聴くことが出来ますので、ご興味のある方は公式サイトをチェックしてみるのも良いかと思います。

そして、サン・ジェルマン・デ・プレ教会の壁には、たくさんの壁画が描かれています。

19世紀の画家『イポリット・フランドラン』のフレスコ画が見れます。

ちょっと高い位置にありますが、目を凝らして見ていくと新たな発見があると思います。

フランドランは宮殿、教会の壁画などを多く手がけた画家で『十字架を担ぐイエス』『エルサレム入城』などが有名です。

⇩サントジュヌヴィエーヴ礼拝堂

静寂な教会にたたずむサントジュヌヴィエーヴは、パリの守護聖人。

きれいなステンドグラスの下で優しく見守ってくれているような感じです。

 

優しく灯るキャンドルなどを眺めながら、サン・ジェルマン・デ・プレ教会で心安らぐ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

⇩教会の鐘の音をお聴きいただけます
Église-Saint-Germain-des-Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ教会)

【住所】3, Place des Saint-Germain des Prés, 75006 Paris

【拝観時間】8:00~19:45 拝観無料(ミサの時間は見学に制限があります)

【最寄り駅】メトロ4号線『Saint-Germain-des-Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ)』駅すぐ。

④周辺のおすすめスポット

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の周辺には、老舗カフェや高級ブティックが立ち並ぶ一等地。

特に近所に在る、おすすめスポットを厳選してご紹介します。

*LES DEUX LES DEUX MAGOTS(ドゥ・マゴ)

1885年創業の老舗カフェ。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の向かいに在る1885年創業の老舗カフェ。

かつて多くの文人が集まるカフェとして有名になり、今では地元の方々や観光客でも常に賑わう人気のカフェです。

【住所】6 Place Saint-Germain des Prés, 75006 Paris

【営業時間】暫くの間、臨時休業

【最寄り駅】メトロ4号線『Saint-Germain-des-Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ)』駅、徒歩1分

*Laura Todd(ローラ・トッド)Rue du four

世界で一番美味しいと言われる『Laura Todd(ローラ・トッド)』

おすすめは、チョコレートクッキー!!

もっちりクッキーに美味しいチョコレートがゴロゴロ入っています。

パリへお越しの際は、一度は食べる価値ありです。

【住所】1 Rue du Four, 75006 Paris

【営業時間】月曜日-日曜日 11:00~19:00(暫くの間、宅配のみ)

【最寄り駅】メトロ4号線『Saint-Germain-des-Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ)』駅、徒歩5

⑤最後に

メトロ4号線 サン・ジェルマン・デ・プレ駅を出ると、目の前が『サン・ジェルマン・デ・プレ教会』

パリ最古の教会は、旅行者も比較的少なく、地元の方たちがお祈りに訪れる教会です。

ローマ時代の遺産としてパリに唯一現存する、とても貴重な教会というのを想いながら拝観するのも良いかと思います。

現在は、洗礼以外にも結婚式やお葬式と地元の方たちに愛され大切にされています。

よりパリを感じられる素敵な教会ですので、パリへお越しの際は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩サンジェルマン・デ・プレ教会 公式ページ

https://www.eglise-saintgermaindespres.fr/

⇩6区・サン=シュルピス教会のブログもあわせてどうぞ!!

パリ【サン=シュルピス教会と周辺のおすすめスポット】

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-教会

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5