Paris 街歩き、マルシェ

パリ16区『魅力いっぱいのPassy地区』

ご覧いただきありがとうございます。

セーヌ川を挟んだエッフェル塔の対岸に位置する、16区『Passy(パッシー地区)』。

お洒落なお店が集まるパッシー通りと、駅近辺のフォトスポットを中心にご紹介します。

目次

①『はじめにPassy地区について』

パリ・16区、北側に位置する一帯は『Passy(パッシー)』と呼ばれ、旧貴族や富裕層が住む高級住宅街としても知られています。

メインストリートとなっているのが【パッシー通り】。

人気のカフェやブラッスリー、高級ショップが点在しており、上品なムッシュやマダムでいつも賑わっています。

若い人に人気のブティックなど、入りやすいお店が多数あるのも、この地区の魅力!

また、『パッシー駅』からセーヌ川を渡る『ビル・アケム橋』から眺めるフォトジェニックな景観も見逃せない素敵なエリアです。

その昔、パリ近郊の村だった(パッシー)は、1859年にパリに編入されました。

 

②『お洒落なPassy通り』

Rue de Passy

 

【パッシー駅前】の、緩やかな坂道になっている通り『Rue de l'Alboni(アルボニ通り)』を少し上がり、左へ向かう通りが『Rue de Passy(パッシー通り)』の始まりです。

【ラ・ミュエット駅】まで続く『パッシー通り』の間には、お洒落好きにはたまらないブティックが点在!

本ブログでは、ファッション視点で通りを紹介していきます。

Vêtements sur Passy Street(パッシー通りのお洋服)

フランスブランドを中心に、イタリア、イギリスなどヨーロッパのお洒落ブティックが軒を連ねます。

 

パリはウインドウディスプレイがとってもお洒落!!

 

色使いや可愛いトルソーなど、見ているだけでもワクワクします。

 

日本ではお目にかかれないブランドが『パッシー通り』にはたくさんありますので、きっと新鮮に感じて頂けるのではないかと思います。

 

【日本でお馴染みのブティックも!】

 

『agnès b(アニエスベー)』はパッシー通り沿い、『PETIT BATEAU(プチバトー)』はパッシー通りから『Rue Guichard(ギシャール通り)』に入り、すぐの所にあります。

『LE SLIP FRANÇAIS(ル・スリップ・フランセ)』

 

フランス発、お洒落アンダーウエアブランド『LE SLIP FRANÇAIS(ル・スリップ・フランセ)』。

オリジナリティ満載で男女ともにおすすめのブランド!!

アンダーウエア以外にも、フランスブランドとコラボしたアパレルラインも見逃せないポイントです。

『diptyque(ディプティック)』

 

『パッシー通り店』は、本店やサントノーレのお店とはまた違い、ウッド調の暖かい雰囲気の店舗です。

⇩『diptyque(ディプティック)』こちらのブログで詳しくご紹介しています。

『diptyque』ディプティック PARIS

『repetto(レぺット)』

 

日本でもお馴染みの『repetto(レぺット)』。

パッシー店は、マレ地区などのお店に比べると比較的空いていますのでゆっくり選べると思います。

⇩『パリではメンズが充実しているのも嬉しいポイント!』

是非『レぺット』にも立ち寄ってみてください。

⇩パッシー通りは、キッズ服も充実しています(可愛いウインドウにも癒されます)ます

 

『パッシー通りの代表的なブティック』

【maje(マージュ)】、【Molli(モリー)】、【agnès b(アニエスベー)】、

【PETIT BATEAU(プチバトー)】、【LE SLIP FRANÇAIS(ル・スリップ・フランセ)】、

【GÉRARD DAREL(ジェラール・ダレル)】、【ZAPA(ザパ)】、【repetto(レぺット)】

【diptyque(ディプティック)】、【i BLUES(イ ブルース)】、【COS(コス)】・・・etc.

パッシー通りにはその他にも、たくさんのお洒落ブティックが点在しています。

小さなブティック以外では、ショッピングモールなどで、日本でも購入出来るファストファッションのお店もあります。

【ファッション以外でのパッシーおすすめスポット!】

『パッシープラザ』ショッピングモール(地下のモノプリが大型店なのでおすすめです!)

『ル・グランエピスリー・ド・パリ(ボンマルシェ食品館)』2017年オープン

などもありますので、パッシー通りは見どころ満載です。

半日滞在しても、きっと楽しく過ごせるエリアだと思います。

 

③『Passy駅近辺とおすすめのフォトスポット』

ビル・アケム橋へ!

 

『パッシー駅』をパッシー通りと反対側に階段を下れば、すぐセーヌ川に架かる『ビル・アケム橋』に出ます。

たくさん橋があるパリの中でも特におすすめの橋です。

(メトロ)の下は遊歩道と車道になっていて、映画の撮影やファッション誌の撮影などにもよく使われる、フォトジェニックな場所です。

 

橋に出て左を見れば『エッフェル塔』!

ここから見るエッフェル塔も素敵です☆彡

 

④『ビル・アケム橋からのメトロ、セーヌ川、エッフェル塔』動画

メトロとエッフェル塔が同時に見れます!

絵になるアーチ橋は、最高のロケーションを味わえるおすすめポイントです!

是非、立ち寄ってみて下さい。

 

④『最後に』

『パリ16区・パッシー地区』は、お洒落なブティック、ショッピングモール、カフェ、ブラッスリーなどが充実しています。

かつ高級住宅街でもありますので、品があって治安も比較的良く、日本の方も過ごしやすい地区だと思います。

セーヌ川に出れば、フォトジェニックなスポットも満載で、ガイドブックには載らないポイントが多数あるのも、この地区の魅力でもあります。

例えば通りの建物の間から、『エッフェル塔』が少しだけ見えたりなど、この地区ならではの雰囲気を味わえます。

パリでは是非『Passy(パッシー)地区』へ、足を運んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい!

 

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Paris, 街歩き、マルシェ

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5