セーヌ川クルーズ

セーヌ川クルーズ『バトーパリジャン』Bateaux Parisiens

ご覧いただきありがとうございます。

パリ・セーヌ川の風に吹かれながら、気軽に楽しめる1時間の遊覧クルーズ

【Bateaux Parisiens(バトーパリジャン)】をご紹介します。

目次

①バトーパリジャンについて

②バトーパリジャン乗船

③バトーパリジャンから見たエッフェル塔動画

④最後に

①バトーパリジャンについて

【Bateaux Parisiens(バトーパリジャン)】

エッフェル塔に架かるイエナ橋を下りた所の『PORT DE LA BOURDONNAIS(ラ・ブルドネ船着場)』から発着するセーヌ川の遊覧クルーズ船です。

世界遺産に登録されるパリの名所をクルーズ船から楽しむことが出来ます。

午前中から夜間まで、30分から1時間おきに出航していますので、昼のセーヌ川、夜のセーヌ川、全く違う表情を楽しむことが出来ます。

*(シーズンにより出航時間は変更があります。)

②バトーパリジャン乗船

乗船場所は、エッフェル塔のすぐ近く!!

イエナ橋を下りてすぐの【PORT DE LA BOURDONNAIS(ラ・ブルドネ船着場)】3番桟橋になります。

 

全面ガラス張りの船は、1階室内、1階デッキ、2階デッキという構造になっています。

1階船内の各座席には、13か国語のハンドセットが設置してあり、パリの歴史と文化を案内してくれるコメントが聴けます。

【フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、イギリス英語、アメリカ英語、オランダ語、ロシア語、ポーランド語、日本語、韓国語、中国語】に対応しています。

⇩エッフェル塔の下から出航!!

冬場のデッキは寒いですが、最初は室内で楽しんでから、せっかくなのでデッキ席でセーヌ川の風を感じながら見るのもおすすめです。

パリには様々な表情をした、歴史ある橋がたくさん在ります。

それぞれのデザインが違うので、橋をくぐる時に上からでは見れない部分を見れるのが、セーヌクルーズの魅力でもあります。

⇩アンヴァリッド橋

 

パリの7区、8区に所在するアンヴァリッド橋は、石積みのアーチが印象的。

⇩アレクサンドル3世橋

アエレクサンドル3世橋は、1900年のパリ万博の際し落成した橋。

こちらの橋は鋼鉄製のアーチ橋で両端には石造りのトンネルがあります。

 

色々と個性的な橋をくぐりますので、下から違いを見ながら楽しんでみるのも良いと思います。

⇩ルーヴル美術館

名所のグラン・パレやルーヴル美術館なども船の上から見ると、地上から見る景色とは違い新鮮に映ると思います。

⇩マニアックポイント!(サン・マルタン運河との分岐点)

フランス映画『アメリ』で登場するサン・マルタン運河の終点です。

サン・マルタン運河クルーズの方は、ここから運河に出入りすることになります。

⇩サン・マルタン運河につきましては、こちらのブログで詳しくご紹介しています。

パリ『サン・マルタン運河をお散歩』

サン・ルイ島を越えるとUターンして、エッフェル塔に戻ります。

⇩ノートルダム大聖堂

セーヌ川クルーズは左右見どころ満載!

ノートルダム大聖堂も見れます。

少しずつ修復されながら、その姿を見せてくれています。

⇩オルセー美術館

オルセー美術館の建物や時計も船から見るとより素敵です。

アンヴァリッド橋まで戻ってくると、前方にエッフェル塔!!

 

ここからは、どんどん迫ってくる迫力のエッフェル塔をデッキに出て、存分に楽しんでほしいです。

天気の良い日は、エッフェル塔の上に現れる飛行機雲や太陽と交わる幻想的なエッフェル塔も魅力☆彡

是非、水面からのエッフェル塔写真も撮影してみてはいかがでしょうか。

 

③バトーパリジャンから見たエッフェル塔動画

⇩イエナ橋をくぐり、船上からエッフェル塔を見上げた動画になります。

イエナ橋を過ぎたら、1時間の遊覧が終了になります。

 

バトーパリジャンは、手軽に楽しめる遊覧クルーズ以外にも、ランチ付きクルーズ、ディナー付きクルーズ、子供向け遊覧クルーズなど様々なコースのご用意もあります。

食事つきのクルーズは、ドレスコードがありますので、ジャケット着用の上、ジーンズ、スニーカーは禁止となっていますので参考にして頂ければと思います。

旅の思い出にセーヌ川クルーズはいかがでしょうか。

⇩LE BISTRO PARISIEN

船着場には、お土産屋さんとレストランもあります。

④最後に

セーヌ川のクルーズは、今回ご紹介の『バトーパリジャン』以外に2つの遊覧クルーズがございます。

①『Bateaux Mouches(バトー・ムーシュ)』https://www.bateaux-mouches.fr/ja

②『Vetettes du Pont Neuf(ヴデット・デュ・ポン・ヌフ)』https://www.vedettesdupontneuf.com/

発着場所や船の大きさなどなど、プランに合わせてお好みの遊覧クルーズを是非味わってみてはいかがでしょうか。

どのクルーズを選んでも、きっと素敵な思い出になる事と思います。

パリを訪れた際に、一度は味わっていただきたいセーヌ川クルーズのご案内でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

『バトーパリジャン』Bateaux Parisiens

【住所】3 Port de la Bourdonnais, 75007 Paris

【営業時間】10:30~22:30

【遊覧クルーズ料金】大人15ユーロ、子供4ユーロ(4~11歳)

【最寄り駅】RER-C線『Champs de Mars Tour Eiffel』シャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル駅、徒歩3分

㊟従業員と顧客の健康を最優先にするため、政府決定の予防処置に従い3/31まで閉鎖されています。

⇩バトーパリジャンの公式ページはこちらになります。

https://www.bateauxparisiens.com/

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-セーヌ川クルーズ

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5