Paris アウトレット

パリ アウトレット【LA VALLÉE VILLAGE】

ご覧いただきありがとうございます。

パリ郊外のアウトレット【LA VALLÉE VILLAGE(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)】をご紹介します。

目次

①出発地、RERⒶ線『Auber(オーベール)』駅

出発!

『プランタン』の前で『ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店』にも直結している駅なので分かりやすいRER Ⓐ線『Auber(オーベール)』駅】からスタートします。

オーベール駅(プランタン前)  

『Marne-la-Vallee Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー)』行きに乗車して下さい。

この電車の終点駅は、ディズニーランド・パリの駅です。

ひとつ手前の駅が降車する『Val-d'Europe(ヴァル・デュロップ)』駅になります。

 

『Marne-la-Vallee Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー)』行きに乗車

Auber駅 RER🚉  RER🚊

郊外の車窓を見ながら約40分で到着します。

 

②目的地『Val-d'Europe(ヴァル・デュロップ)』駅

到着!

Val d' Europe  Val d' Europe駅

出口は前方の階段のみなので分かりやすいです。

階段を上がり、改札を出て下さい。

 

改札を右手に出て少し歩くと、ヴァル・デュロップ・ショッピングセンターの入り口が見えてきます。

ヴァル・デュロップ・ショッピングセンター』

この巨大SCの中にも、お店がたくさんあります。

ちょっと寄り道でおすすめは、マルセイユ発のブランド『JOTT(ジョット)』。

JOTT  

可愛いバイクのイラストワッペンがポイントで、お手頃価格なところもおすすめです!

しばらく歩くと、アウトレットへ繋がる出口が現れます。

 

③『LA VALLÉE VILLAGE(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)』

楽しいショッピングの始まり!

LA VALÉE VILLAGE  

ラ・ヴァレ・ヴィラージュは、有名ショコラティエからアパレルブランドまで幅広く揃うアウトレットモールです。

『PIERRE HERMÈ(ピエール・エルメ)』ここに文章を入れます

PIERRE HERMÉ   

アウトレット価格でワクワク!

ご自分用や、お土産にもおすすめです。

『LADURÉE(ラデュレ)』ここに文章を入れます

LADURÉE  LADURÉE

少し歩き疲れたら、ラデュレで休憩も出来ます。

『LA MAISON DU CHOCLLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)』ここに文章を入れます

LA MAISON DU CHOCOLAT  LA MAISON DU CHOCOLAT

~ラ・メゾン・デュ・ショコラは残念ながら撤退してしまいました。~

その他では『Mon Glacier Françaic』『Amorino』のアイスクリームもおすすめです。

『LACOSTE(ラコステ)』こに文章を入れます

LACOSTE  LACOSTE FR

(MADE IN FRANCE)企画がアウトレット価格で買えます。

日本では、お目にかかれないアイテムや下着なども多数あります。 

『repetto(レぺット)』ここに文章を入れます

repetto  RICHELIEU

可愛いお店が印象的。

タイミングが合えば掘り出し物にも出会えます。  

~2020年8月、リニューアルオープンしています~

『Church's(チャーチ)』ここに文章を入れます

Church's  Church's

人気のウイングチップシューズもお買い得に!

『ISABEL MARANT(イザベル マラン)』ここに文章を入れます

ISABEL MARANT  ISABEL MARANT

日本でも人気、イザベルマランもお買い得です。

⇩ハイブランドもアウトレット。

『CELINE(セリーヌ)』ここに文章を入れます

CELINE  CELINE

『LANCEL(ランセル)』、『Chloé(クロエ)』ここに文章を入れます

LANCEL  Chloé

クロエのお財布おすすめです。

店頭に出ていなくても、店員さんに話すと、ストックから店頭に出ていない物を出してきてくれます。

【クロエには日本語を話せるスタッフさんも居ます】

『MARNI(マルニ)』、『GUCCI(グッチ)』ここに文章を入れます

MARNI  GUCCI

(可愛いお洋服がたくさんアウトレット)

ハイブランドのお洋服は、凝っているデザインに、丁寧な作りが魅力!

お気に入りに出会えればアウトレット価格なので、とってもお買い得です。

⇩他にも魅力的なブランドが多数出店していています。

『MONCLER(モンクレー)』

『BALENCIAGA(バレンシアガ)』

『BURBERRY(バーバリー)』

『AMI(アミ)』

『sandro(サンドロ)』

『AIGLE(エーグル)』

『L'OCCITANE(ロクシタン)』~お土産におすすめ~

『Maje(マージュ)』

『Balmain(バルマン)』

『J.M.Weston(ジェイエムウエストン)』

『POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)』

『Paul Smith(ポールスミス)』、他

 

免税について

EU圏内の国には、Tax Refund(事後免税制度)という仕組みがあります。

『Détaxe(デタックス)』

一定金額のお買い物をすると、一部消費税が後から戻ってくるという制度です。

免税の手続きが出来るお店には、『Tax Free』のステッカーが貼ってあります。

175ユーロ以上のお買い物をしたら、免税申請をしましょう。(パスポートも忘れずに!)

最後に、EU圏を出る空港で手続きをしましょう。『12%分が戻ってきます』

近年、機械でも簡単に出来るようになりましたので手続きをしたら完了です。

【楽しくお買い物をして免税も忘れずに!】

『LA VALLÉE VILLAGE(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)』

【住所】3 Cours de la Garonne, 77700 Serris
【営業時間】(月-金)10:00〜20:00、(土-日)9:00~20:00
【最寄り駅】RERⒶ 『Val d'Europe(ヴァル・デュ・ロップ)』駅

 

④『Val-d'Europe(ヴァル・デュロップ・ショッピングセンター)』

アウトレットでお買い物の後に

ちょっと寄り道のおすすめ!

『PAUL(ポール)』

PAUL🍞

美味しいパンと一緒にカフェタイム。

小腹を満たすのにちょうど良いのでおすすめです。

 

『AUCHAN(オーシャン)』

オーシャン ハイパーマーケット  オーシャン お土産

フランス各地に有る巨大スーパーです。  

ここでお土産を買うのがおすすめ!!

パリ市内よりも割安な商品も有り、ずっと居ても楽しい広大な敷地にたくさんの品が揃います。

 

⑤『帰路』

シャトレ・レ・アールで下車。

Vai d' Europe 駅  Vai-d'Europe駅

RERⒶ線に乗ってパリへ戻ります。

『Châtelet-Les Halles』シャトレ・レ・アール駅

Châtelet Les- 

帰りは、手前の『シャトレ・レ・アール駅』で降りて、パリの中心でお洒落散策をするのもおすすめです。

 

近隣には、美味しいブーランジェリーや、ブティックもあります。

⇩『レ・アール駅 近所のおすすめのパン屋さんです。』

パリのパン屋さん【LA PARISIENNE】ラ・パリジェンヌ

⇩『アニエス ベーの本店も近所です。』

『agnès b(アニエス・ベー)』 パリ市内のお店巡り。

 

⑥『最後に』

『LA VALLÉE VILLAGE(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)』は、ハイブランドも多数揃うので、幅広い客層で賑わいを見せるアウトレットモールになります。

ちょっと小旅行気分で郊外アウトレットへ行くのも、パリ旅の思い出のひとつとしておすすめしたいです。

お隣は(ディズニーランド)なので、セットで行くのも宜しいかと思います。

本記事が少しでも、皆様のパリ旅のお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい!
⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけると嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Paris, アウトレット

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5