Fashion

【夫婦でパラブーツ】~Paraboot en couple~

シャンボード

ご覧いただきありがとうございます。

フランスのシューズブランド【Paraboot(パラブーツ)】。

数あるモデルの中から、特におすすめのモデルを『4型』ご紹介します。

目次

①『Paraboot』パラブーツについて

1908年フランスで創業した、歴史のあるParaboot(パラブーツ)』。

ソールも自社で作る世界で唯一のシューズメーカーとしてのこだわりや、今も昔も変わることなく150以上の工程を経て、1足1足丁寧に手作業で作られています。

日本の気候にも合っている『Paraboot(パラブーツ)』

オリジナルのラバーソールが、梅雨時期でも安心して履けてしまうのが嬉しいポイント!

ミカエル&シャンボード

【夫婦やパートナーさん同士で履ける、フランスのお洒落シューズメーカーです。】

 

②『CHAMBORD』シャンボード

人気のUチップ

丸みを帯びたU チップがお洒落な『CHAMBORD(シャンボード)』。

『パラブーツ』の中では、メンズで特に人気があるモデル。

レディースモデルは靴紐に飾りがついていて、少しだけメンズと違い可愛いくなっています。

国内ではあまり見かけない(レディースモデル)は、まわりと被ることも少なく珍しさもありおススメです!

履きこんで行けば行くほど、Uチップにしわが刻まれ、絶妙に反り返ってくれます。

自分だけの愛着のわく1足になってくれると思います。

オリジナルソールのPARA-TEXはクッション性、耐久性、グリップ力が抜群!

シャンボード👞 シャンボード👞

『シャンボード』は、(ドレススタイル)から(カジュアルスタイル)まで幅広いスタイリングに使える万能シューズです。

⇩【デニム合わせのジャケットスタイルにも合います!】

シャンボード👞 

本国パリでは(サントノーレの直営店ウインドウ)から(お洒落なマレ地区のセレクトショップ)まで『シャンボード&ミカエル』が飾ってあります。

パリでも常に押している人気商品!

1足有ると重宝する事、間違いなしの『CHAMBORE(シャンボード)』です。

 

③『MICHAEL』ミカエル

定番チロリアン

コロッとしたフォルムが特徴のお洒落チロリアンシューズ。

『MICHAEL(ミカエル)』は、メンズ、レディース、どちらも同じ位人気があります。

そして、レディースのラビットファー付き『MICHAEL LAPIN(ミカエル ラパン)』は、何とも言えない愛くるしさもあって、とても可愛いです!

⇩写真左が、ふわっふわラビットファーが可愛い『ミカエルラパン』。

ミカエル👞

チェック柄に合わせると、お洒落に可愛くまとまります。

フレンチな『ミカエル』と、ブリティッシュなスタイリングは絶妙にマッチします。

タータンチェックスカート合わせも、おススメのスタイリングです。

フレンチシューズとブリティッシュスカートが絶妙にマッチします。

ミカエルは脱ぎ履きもしやすいので、街歩きにもピッタリ!

オリジナルラバーソールのクッション性があるので、疲れにくいのも特徴です。

⇩左のローファーは次にご紹介の『ランス』、右が『ミカエル』です。

ランス&ミカエル👞

コロッと可愛い『MICHAEL(ミカエル)』是非お試し下さい!

 

④『REIMS』ランス

唯一無二のローファー

魅力満載ローファーの『REIMS(ランス)』。

太いモカシンや、厚底のソールなど『パラブーツ』でしか味わえないデザインです。

ちょっとぼってりしているのに上品に見えるのは、さすがフランスメーカー。

『ランス』も履き込んで行けば行くほど、自分のしわが刻まれ、絶妙に反り返ってきてくれますので味わいが増していきます。

ランス👞

⇩『ランス』は、ホワイトパンツに合わせるのと上品にまとまります。

ランス👞

⇩夏はハーフパンツ、秋冬はデニムなど何でも合います。

 

⇩【海外履きでもランスは大活躍します】

ランス👞羽田空港🛫

脱ぎ履きがしやすい『REIMS(ランス)』。

飛行機でもすぐルームシューズに履き替えられます。

オリジナルのラバーソールがクッション性抜群ですので『石畳の多いパリの街歩きでも疲れにくい』です。

 サントノーレ店😊

ローファーは脱ぎ履きが楽で試着もしやすいので、海外の靴屋さんに行く時は『ランス』が便利です。

ヨーロッパの街での革靴歩きは、是非『ランス』で!

カジュアル過ぎないので、夜のお食事にも履けてしまうので一石二鳥の靴です。

ランス👞シャルル・ド・ゴール空港

海外でも大活躍する『REIMS(ランス)』です。

 

⑤『BARTH』バース

フレンチマリンスタイルの定番

バース👞

お洒落デッキシューズと言えば『BARTH(バース)』。

フランス海軍オフィシャルシューズにも選ばれており、滑りにくいオリジナルソールなど機能性も申し分なし。

カラーバリエーションも豊富なので普段の街歩きにも大活躍します!

定番デッキシューズの『バース』は、定番カラー以外にも別注カラーの種類も豊富です。

⚓アンクレット合わせ

お気に入りの1足を見つけたら、ボーダーのお洋服を着て、足首に碇のアンクレットを付ければ、ちょっとお洒落なマリンスタイルが完成します!

『バース』は、夏の足元を爽やかに飾ってくれます。

バース⚓スタイリング👕

パリの直営店では、日本にはないカラーの『BARTH(バース)』にも出会えます。

パリ旅へ行かれる方は、是非チェックしてみて下さい!

 

⑥『パリと日本のおすすめ店舗』

『ヴィニョン通り店』13 RUE VIGNON 75008 PARIS

Paris🗼 Paris🗼 

パリの店員さんの中には、日本でトランクショーを開催する時などに日本へ来た事のある店員さんも居ます。

話しかけてみると、日本の事も気さくに話してくれます!

 

『サントノーレ店』304 RUE SAINT HONORE 75001 PARIS

Paris サントノーレ店👞 サントノーレ店👞

高級ブティックも多数軒を連ねる『サントノーレ通り』。

近隣には、お洒落なお店が立ち並ぶので、買い回りにも便利な店舗です。

 

『青山店』Tokyo

青山店👞 青山店👞

国内で実物を見て選びたい時は『青山の直営店』がおすすめです!

綺麗なお店でゆっくりとご覧になれます。

青山店は『パリ』に近い雰囲気の店内を味わえ、落ち着いて選ぶ事が出来ると思います。

東京都港区南青山6-12-3  営業時間:11:00~20:00

 

⑦『ネイビーカラーも見逃せない!』

深いネイビーがお洒落

各モデルのネイビーカラーもおすすめ!

ランス、ミカエル、シャンボード⚓

ソールがホワイトなので春夏だけと思いがちの『ネイビーカラー』。

秋冬のスタイリングにも使えますので、爽やかな『ネイビー』も是非!

合わせてチェックしてみて下さい。

 

⑦『最後に』

シャンボード、ランス、ミカエル

『Paraboot(パラブーツ)』の良い所は『オリジナルのラバーソール』。

天然ゴム100%の『オリジナルラバーソール』はグリップ性、耐久性にも優れ、防水性のあるレザーや雨が入りにくいダブルステッチなど、日本の気候やファッションシーンにも適しています。

多少の雨の日でも安心して履けてしまうところが、『パラブーツ』をおすすめ出来る最大のポイントです!

履き込んで行けば行くほど、味わいも出てきて馴染んできてくれます。

デザインバリエーションも豊富なので、ご興味を持っていただいた方は、是非ご自分だけの1足を育ててみて下さい!

ソール交換も出来ますので、きっと愛着のわくシューズになると思います。

更にバリエーションを揃えていくと、スタイリングの幅も広がって、ファッションもより楽しくなっていくと思います。

お洒落フレンチシューズ『Paraboot(パラブーツ)』是非チェックしてみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい!
⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

応援の1票クリックを入れていただけると嬉しいです。


靴・スニーカーランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Fashion,

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5