Fashion 洋服

人気定番【SAINT JAMES(セントジェームス)】ウエッソン

ご覧いただきありがとうございます。

セントジェームスの定番シリーズ【OUESSANT(ウエッソン)】。

パリのお店も交えながらご紹介します。

目次

①【OUESSANT(ウエッソン)】

定番の中でも特に人気のモデル『OUESSANT(ウエッソン)』

1枚持っていると便利で着こなしの幅も広がります。

生地がとても丈夫で目のしっかりした素材は、着こんで洗ってを繰り返していくうちに、少しずつ風合いも出て、自分だけの一枚に育ちます。

きっと愛着のわく一枚になるのではないかと思います。

『定番ボーダー』

定番ピッチ幅のボーダーは(単色)(トリコロール)(マルチカラー)など、さまざまなバリエーションがありますので、きっとお気に入りの一枚が見つかると思います。

どんなスタイリングにも合わせやすい万能ボーダーなので、メンズはデニムやチノパンツ、暖かい季節にはハーフパンツにもよく合います。

レディースは、スカート、パンツは勿論、サロペットの中に着ても、お洒落に決まります!

アレンジして腰巻で着用してもボーダーがアクセントになってくれます。

⇩参考写真【身長174センチ、体重58キロ、サイズ【T4】洗濯後を着用しています】

 ウエッソン👕デニムスタイル👖

お洗濯により縦に2~3センチ縮ますので、スタイリングに合わせて選んで頂くことをおすすめします。

『ワイドボーダー&エルボーパッチ』

ワイドボーダー、エルボーパッチ

春先に爽やかなワイドボーダーや、可愛いボーダーのエルボーパッチが付いた『ウエッソン』。

色々なバリエーションがあるので、お洒落の幅も広がります!

半袖モデル』

⚓刺繍👕

半袖には、可愛い『碇の刺繍入り』も!

半袖モデルは、少し長めの袖もポイントです。

『シーズン限定モデル』

ウエッソン👕袖切替え 切替え袖

毎シーズンちょっと変化を付けた『ウエッソン』が出てくるのも楽しみ!

袖を切り替えた『ウエッソン』や、フランスのブランドとコラボレーションした『ダブルネームタグ』など、毎年楽しみなシーズン限定モデルです。

『パーカー』

パーカー パーカー

『ウエッソン』のパーカーは、幅広いスタイリングに使える万能アイテム!

軽くて着心地も良いので、色違いで何枚持っていても重宝します。

パーカーも歴史が深く、長年ブランドネームのデザインも変更しながら頑張っています。

是非合わせてチェックしてみて下さい!

 

②【パリのおすすめ店舗】

パリのセントジェームス直営店、おすすめ店舗の場所をご紹介します

パリ旅の参考までに!

パリ レンヌ通り店(サンジェルマン・デ・プレ地区)

Paris店

サンジェルマンのお店には【少しお買い得になっているコーナー】があります!

サイズが合えば掘り出し物も見つかるワクワクの店舗です。

6区へお越しの際は、是非立ち寄ってみて下さい。

 

店舗の周りには、お洒落なお店がたくさんあります

パティシエ、ショコラティエ『ピエール・エルメ本店』

日本でもお馴染み『アニエス・ベー』のお洋服。

フランス製インナーウエア『ル・スリップ・フランセ』

などなど。

人気のお店が多数あるのも、この地域になります。

ショッピングを楽しんだ後は、別ブログでもご紹介している『ポワラーヌ』という、おすすめのパン屋さんにも歩いて行けます!

BOUTIQUE SAINT JAMES PARIS 6 RENNES

【住所】66 Rue Rennes 75006 PARIS, フランス

【営業時間】(月-金)10:00~17:45、(日)定休日

【最寄り駅】メトロ④『Saint-Sulpice(サン=シュルピス)』駅

Paris マレ店(マレ地区)

マレ店 マレ店

ウッドに囲まれた暖かい雰囲気の店内でクラシックなアイテムにも出会えます。

フランス国内の店舗では、コラボレーションモデル等も購入できます。

タイミングが合えば、日本では発売されていない定番以外の珍しい商品に出会えます。

 

近隣には、お洒落なお店が多数点在しています。

以前のブログでもご紹介しました『VEJA』のスニーカーの直営店。

おすすめのアクセサリーブランド『JUNCO PARIS』。

他にも、日本でもお馴染みの『Merci』『A.P.C』などなど。

半日居ても飽きないお洒落エリアです。

BOUTIQUE SAINT JAMES L'ATELER

【住所】116 Rue Vieille du Temple.75003 PARIS, フランス

【営業時間】(月-金)10:00~17:45、(日)12:45~17:45

【最寄り駅】メトロ⑧ 『Saint-Sébastien-Froissare(サン・セバスチャン・フロワサール)』駅

 

③【最後に】

セントジェームスの『OUESSANT(ウエッソン)』は、色違いで何枚も持っていたい便利アイテム。

トレンドに左右されることなく永く着ていけますので、年齢を重ねてもずっと着れるうえ、着込めば着込むほど自分に馴染んできてくれます。

フランスの定番服、是非チェックしてみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お洒落マリン【SAINT JAMES(セントジェームス)】NAVAL

⇩【ランキングに参加しています】

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!

皆様の暖かい応援が日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけると嬉しいです。


ファッションランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

Visited 5 times, 1 visit(s) today
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Fashion, 洋服

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5