Lifestyle パティスリー、カフェ

【AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)】尾山台本店

ご覧いただきありがとうございます。

世田谷・尾山台にある老舗パティスリー【AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)】。

おすすめの商品や、本店の素敵な店内での購入までを中心にご紹介します。

目次

①『AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)』について。

 

東京・世田谷(尾山台)にある、1981年創業の老舗パティスリー『AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)』。

日本におけるフランス菓子の第一人者『河田 勝彦』氏のお店。

1960年代に単身で渡仏し、本場で学ばれた河田氏は、日本のスイーツ界では知る人ぞ知る伝説的なシェフです。

フランス菓子文化が日本で発展したのは、河田氏の功績といっても過言ではないと思います。

尾山台駅前から続く、石畳の商店街『ハッピーロード尾山台』の中にお店がありましたが、2017年4月に現在の新店舗へ移転。

⇩『旧店舗』

 

現在は『ハッピーロード尾山台』の終点にあたる環状八号線沿いを右に曲がるとすぐの場所にお店があります。

⇩『現店舗』

 

現在の店舗は、オーボンヴュータンの世界観をさらに表現された素敵な店舗。

 

正面店舗向かって右側には、駐輪スペースもあります。

旧店舗よりも、はるかに広くなった店内でゆっくりとオーボンヴュータンの世界を楽しめます。

 

②『おすすめの商品』~午後になると売り切れ続出の生ケーキ~

オーボン・ヴュータン

   

お店の名前が付いた冠商品。

白い陶器の中には、カスタードクリームと洋梨のコンポート、ポワール酒が入っています。

   

表面はカリッとカラメリゼされていて、とっても香ばしくなっています。

ゴロッと大きめの洋梨とカスタードクリームが相まって、とっても美味しい!

カラメリゼされた部分も絶品です!

きっと幸せな気分にさせてくれると思います。

初めての方は、まず試してみてはいかがでしょうか。

【オーボン・ヴュータン(¥490)】

 

ミルフィーユ・オー・フレーズ

   

サクサクのパイ生地に、クレームムースリーヌとイチゴの組み合わせは、程よい甘みとイチゴの酸味が絶妙なバランスを奏でています。

   

ミルフィーユ好きサンには、是非おすすめしたい1品です。

比較的リーズナブルなところもポイント!

【ミルフィーユ・オー・フレーズ(¥450)】

 

ラ・フランス

   

見た目がアーティスティックな『ラ・フランス』。

ビターチョコレートムースが大人の味わい。

フランボワーズのジュレと、チョコレートソースが程よいアクセントになっています。

【ラ・フランス(¥710)】

 

ゼフィール

   

マスカルポーネとヴェルジョワーズの蒸し焼きチーズケーキ。

お酒も感じる大人のケーキ。

土台のビスキュイは固めですので、ナイフやフォークは入りにくいと思いますが、とっても香ばしく単体でも美味です!

【ゼフィール(¥770)】

 

ボー・タン

   

チョコレートとフランボワーズのシブースト。

軽くカラメリゼされた表面がキラッと美しく、甘すぎないチョコレートとフランボワーズの酸味がバランス良く、軽い口当たりの1品です。

【ボー・タン(¥570)】

 

マルジョレーヌ

   

バニラとプラリネのシャンティ・マスカルポーネとガナッシュ。

バニラビーンズとナッツ生地も香ばしくてとっても美味しい!

【マルジョレーヌ(¥530)】

 

モン・カフェ・キャラメル

   

カフェクリームとコーヒーのアンティーヌ入り。

ふわっと軽い口当たりです。

【モン・カフェ・キャラメル(¥590)】

 

ショコラ・フランボワーズ

   

ナッツ入りショコラ生地、フランボワーズのガナッシュ。

チョコレート好きサンにおすすめしたい『ショコラ・フランボワーズ』。

見た目が可愛いのもポイントです!

【ショコラ・フランボワーズ(¥620)】

 

オペラ

迷ってしまったら『オペラ』。

アーモンド生地にコーヒー風味のバタークリームが絶品です。

【オペラ(¥450)】

 

③『AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)』本店での注文から購入まで。

とっても素敵な店内!

 

一歩店内に入るとお洒落な絵画と左手に焼き菓子。

 

そして目に飛び込んでくるのが、中央の大きなシャンデリア。

 

その下には、紅茶やジャムが並びます。

セットにしてお土産にもおすすめです。

⇩『生ケーキコーナー』

店内奥正面には、とっても美しい生ケーキたちが!

⇩『アイスクリームコーナー』

プチ贅沢アイス。

迷われた時は、まず『ボンブ オーボンヴュータン(¥1.100)』を試してみては。

キャラメルアイスに洋ナシのパルフェ。

コロコロの洋ナシが入っていて、まわりがトロッとしたキャラメル。

一見大きなサイズに見えますが、意外と食べれちゃうと思います。

⇩『ボンボンショコラ』

 

店内左手にあるボンボンショコラのショーケース。

一粒一粒が、とっても買いやすいお値段ですので、楽しく悩みながら選べるかと思います。

⇩『お会計』

オーボンヴュータンのお会計は、一通り注文が済んだら担当の方からレシートをもらいます。

そのレシートを中央シャンデリア前の小部屋になっている、お会計コーナーでお支払いをします。

するとお会計担当の方から、レシートと一緒に番号の入った用紙がもらえますので、店内入り口側で待ちます。

程なく、担当していただいた方から入り口前で番号用紙と引き換えにお品物を受け取り、お買い物が完了になります。

⇩『店内奥にはカフェスペースも』

 

地元の方から遠方の方まで、いつも賑わっています。

少ない座席数も、今のご時世安心感があります。

ランチなどもやっていますが、ここでアイスクリームや生ケーキとコーヒーでひと時のカフェタイムもおすすめです!

 

④『最後に』

 

昨今の情勢により、以前より値上がりはしていますが、それでもお値段以上の満足感を与えて頂けるのが『AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)』

休日やクリスマス時期には、駐輪スペース側まで長蛇の列になる事が多いので、なくなってしまう商品も多々ございますので、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

店内では、安心してゆっくりと選べるように、徹底した人数制限をされているところも安心感があって好感が持てます。

駅前のフレンチブルーが印象的なパン屋さん『VENT DE LUDO(ヴァン ドゥ リュド)』と並び、地元の方だけではなく、遠方の方も多数訪れる名店は尾山台のシンボルともいえる存在です。

石畳の商店街を歩きながら、尾山台でちょっとフランス気分を味わってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

『AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)』

【住所】東京都世田谷区等々力2-1-3

【営業時間】(木-月)10:00~17:00、(火-水)定休日

【最寄り駅】東急大井町線『尾山台駅』徒歩7分

⇩【AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)】公式ページ

https://aubonvieuxtemps.jp/

 

合わせて読みたい!【オーボンヴュータンに来たら、ここも一緒におすすめ!】
⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Lifestyle, パティスリー、カフェ

© 2023 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5