Lifestyle 都内のパン屋さん

【Le Grenier à Pain】恵比寿で味わえる本格プティ・デジュネ

ご覧いただきありがとうございます。

パリ気分を味わえる朝の限定『Petit Déjeuner(プティ・デジュネ)』パンのカゴ盛りをご紹介します。

 

①【ル・グルニエ・ア・パン】について

パリ・モンマルトル地区にある【Le Grenier à Pain Abbesses(ル・グルニエ・ア・パン アベス)】。

『2010年』『2015年』のバゲットコンクールで【1位】を獲得した世界的にも有名なブーランジェリー。

2度のコンクールで1位を受賞したシェフ『ジブリル・ボディアン』の手がけるバゲットが味わえる店舗です。

アベス通りに面するお店には、いつも多くの客で賑わうモンマルトルの人気店です。

ジブリル・ボデイアン氏は、過去に伊勢丹新宿店【フランス展】でバゲットを焼きに来日もしています。

そのバゲットを忠実に再現した味を、日本の店舗『アトレ恵比寿店』『麹町本店』で味わうことが出来ます。

 

②【プティ・デジュネ】朝のセット ~パンのかご盛り~

【ボリューム満点の内容!】

『ハードパン2種(日替わり)×2切、バゲット1/6カット×1切、お好きな菓子パン×1ヶ、ドリンク、バター、ジャム』

こちらを味わえるのは【毎朝、AM10:00~11:30】

税込1.100円という、ずっと変わらずの親切価格で朝からボリューム満点の美味しいパンの盛り合わせが楽しめます。

値上げや内容が減ったりする昨今、むしろグレードアップしているとも感じさせてくれる大満足な内容をご紹介していきます。

『バゲット』

『2010年、2015年』のコンクールで1位を獲得した味わいを忠実に再現したバゲット。

ココでしか味わえない唯一無二な味わいは、まさにモンマルトルにタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます。

 

『パン・ド・トロワ』

フランス産小麦粉、全粒粉、ライ麦粉を使用したパン。

『クラム(中身)』がモッチモチで味わいと共に食感も絶品です。

 

『ムール』

サワー種入りで、石臼挽き全粒粉を使用したパン。

程よい酸味もあり、フランスの田舎パンを感じさせてくれます。

 

『ショコラカフェ・ノワゼット』

甘いパンは、会計時にご自分で1品を指定のショーケースから選びます。

毎回おすすめしていますが、とにかくコレです!

クロワッサン生地にチョコレート、アーモンドクリーム、コーヒーパウダー、ヘーゼルナッツが入っています。

バゲット以外で真っ先におすすめしたい、とっても美味しい1品です。

 

『カヌレ』

 

この日は、なんとサービスで『カヌレ』を付けてくれました!

ボルドー地方の伝統菓子。

バニラ風味のしっとりとした口当たりは、ホットショコラ、カフェオレ、紅茶、どれも相性抜群です。

 

『ジャム(日替わり)&バター』

 

この日のジャムは『マーマレード』『ストロベリー』という黄金の組み合わせでした。

バターはイズニー社の発酵バターですので、どのパンとも相性抜群です。

トレーを使い切ると可愛いフランス語と数字が表れます。

 

『ホットショコラ』

ドリンクのおすすめは、程よくスパイシーで甘さを抑えた『ホットショコラ』。

甘いのがお好みの方は、フランスのお砂糖()を入れると甘みが出ますので、より美味しくいただけると思います。

その他のドリンクメニューは『カフェ オレ』『紅茶』『ハーブティー』『オレンジジュース』『アップルジュース』等があります。

 

その他の1種類選べる甘いパンはこちらです。

『クロワッサン・オ・ザ・マンド』

クロワッサン生地に自家製アーモンドクリームをサンドし焼き上げられています。

『クロワッサン』

ノルマンディー地方・イズニー社の発酵バターを使用した香り豊かなクロワッサンです。

『パン・オ・ショコラ』

クロワッサンの生地にフランスカカオバリーの トンショコラ。

『パン・オ・レザン』

クロワッサン生地にラムレーズンが入り、カスタードクリームが練り込まれています。

『クラヴァット』

カスタードクリームとたっぷりのチョコチップが入っています。

『パンフィユテ』

フランスパン生地のクロワッサン。

 

お持ち帰り用の保存袋

 

食べきれなかった時のために『グルニエのロゴ入り保存袋』も付けてくれますので、お持ち帰りも可能。

フードロスも無くなりますし、有難いサービスと心遣いです!

 

③『店内おすすめの席』

店頭右横のカウンター席を更に左奥へ入ると、落ち着いたソファー席とテーブル席があります。

 

ソファ×椅子席

いちばん奥に1席だけですので比較的すぐに埋まってしまいますが、ゆったりとしたい方におすすめの席です。

 

右端テーブル席

『ジブリルシェフ』のエプロンが飾ってある席は少し窪んでいる分、落ち着いて過ごせると思いますので、こちらの席もおすすめです。

店内奥には4席しかございませんが、とっても落ち着いて過ごせる空間です。

壁にはバゲットコンクールで2度の1位を受賞したシェフ『ジブリル・ボディアン』氏の写真や、レトロなエールフランスの絵画、可愛い写真等が飾ってありますので合わせてご覧になってみてください。

 

③【最後に】

冒頭でも少し触れましたが、世の中値上げなどが続く昨今、サービスを落とさず更なるお客様満足を叶えてくれるブーランジェリーが【Le Grenier à Pian(ル・グルニエ・ア・パン)】。

個々のパンに関しましては一時期値上げにはなったものの、今回ご紹介している『Petit Déjeuner(プティ・デジュネ)~パンのカゴ盛り~』は、変わらないお値段で提供し続けてくれています。

とっても美味しいので(パリが恋しくなってしまった方)(美味しい本格的なパンが食べたい方)色々な方に『朝のセット』を味わっていただけたらなと思います。

恵比寿へ立ち寄った際は、是非一度足を運んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩【Le Grenier à Pian(ル・グルニエ・ア・パン)】公式ページ

https://www.legrenierapain.jp/

『Le Grenier à Pain(ル・グルニエ・ア・パン)』アトレ恵比寿店

【住所】渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿 西館4F

【営業時間】10:00~21:00

【最寄り駅】JR、東京メトロ『恵比寿駅』すぐ

 

合わせて読みたい!

 

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Lifestyle, 都内のパン屋さん

© 2024 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5