ファッション 洋服

『A.P.C DENIM(アーペーセーデニム)』色落ち変化の解説

ご覧いただきありがとうございます。

フランス・パリ発ブランド『A.P.C(アーペーセー)』。

本日は、定番デニムの色落ち変化をご紹介していきます。

目次

① 定番モデル『NEW STANDARD(ニュースタンダード)』を使って色落ちの解説

*ノンウォッシュ(購入時の状態)

* 半年経過(ワンウォッシュで程よくネイビーカラーに)

* 1年半経過(綺麗なブルーになってきます)

* 2年経過(更に明るいブルーに変化)

* 3年経過(ユーズド感満載の色落ち&リアルダメージ)

②お洗濯の注意点

③最後に

① 定番モデル『NEW STANDARD(ニュースタンダード)』を使って色落ちの解説

『NEW STANDARD(ニュースタンダード)』は、A.P.C定番デニムの中でも、一番ベーシックなストレートシルエット。

幅広いスタイリングに使える万能モデルです!

本ブログでは、男女兼用の定番ニュースタンダードを使い、経年色落ち変化をご紹介していきます。

*『着用頻度は、週に3~5回です。』

少しでも参考になれたら嬉しいです。

ノンウォッシュ(購入時の状態)

 

最初は、糊の付いた状態なのでバリバリで硬く、色味は深いダークネイビーです。

まずは、この状態からしばらく頑張って履き続けます。

5回位着用すると、自分にあったヒゲ(しわ)が刻まれてきますので、根気よく以後も履き続けることでヒゲを定着させることが、格好良い色落ちの最初の一歩になります。

最低3ヶ月から、出来れば半年頑張って履き続けることが望ましいです。

⇩【ノンウォッシュのおすすめスタイル】

ノンウォッシュ状態でのスタイリング。

ホワイトシャツに、ネイビーのドレスシューズや、ホワイトのバレーシューズを合わせれば、きれい目フレンチカジュアルスタイルが完成します!

カラーソックスでアクセントを付けてあげれば、全体がシンプルながらもお洒落感がアップします。

半年経過(ワンウォッシュで程よくネイビーカラーに)

半年経過で、一度手洗いをします。

少しノンウォッシュの時よりも、青みがかったネイビーに変化します。

 

サイドの『セルヴィッジ(赤耳)』部分にも、少しアタリが出てきます!

ここからしばらく頑張ってまた履き続けます。

⇩【ワンウォッシュのおすすめスタイル】

 

ワンウォッシュ段階では、まだヴィンテージ感の主張が足りないので、ボーダーソックスやカラーソックスでポイントを作ってあげるとメリハリが出てお洒落になります。

レッドカラーを効果的に使うのもおすすめです!

1年半経過(綺麗なブルーになってきます)

綺麗な明るいブルーに変化し、ヒゲ、アタリが出来上がってきます!

携帯電話のアタリも出てしまうので、お好みで注意が必要です。

 

サイドのアタリ以外に、膝裏の色落ち『(通称)ハチの巣』も出来ています!

ここにたどり着く間に、合計5回の洗濯をしています。

2回目のお洗濯からは、洗濯機で普通に回して洗っています。

⇩【明るくなってきたブルーのおすすめスタイル】

 

青みが強くなってきた段階では、ローファーなども合わせてあげてもお洒落です。

チェックのソックスでポイントを作るとよりお洒落に!

2年経過(更に明るいブルーに変化)

2年が経過すると、よりブルーが明るくなり、白く擦れた部分も更に目立ってきます。

 

デニムもだいぶ柔らかくなっていますので、ここからはヴィンテージ特有の擦れによる破れにも注意が必要になってきます。

⇩【更に明るくなったブルーのおすすめスタイル】

  

トラディショナルなブレザースタイルにバッチリとハマります!

ドレスシューズにカラーソックスを合わせれば足元からお洒落が完成します。

  

カジュアルスタイルは、シャツに白いパーカーや、マリンボーダーなどでシンプルなフレンチスタイルがおすすめです!

3年経過(ユーズド感満載の色落ち&リアルダメージ)

3年穿き続けると、ブルーが更に白っぽさを増してきます!

 

デニム生地は更に柔らかくなり、所々破れ出したりもしますので、あまりハードに破れるのが好みではない方は、お好みの生地でリメイクしてあげても良いと思います。

  

リメイクすることで破れの進行を抑えることが出来ます。

⇩【ユーズド感が出てきた時のおすすめスタイル】

 

ヴィンテージ感が出て着たら、ボーダースタイルがおすすめ!

ボーダーTにブレザースタイルは、カジュアルになりすぎず大人っぽくまとまります。

足元はバレーシューズで、フレンチスタイルが完成!

夏はポロシャツに、ボーダーカーディガンを巻いて寒くなったら羽織る、さり気ないパリジャンスタイルもおすすめです。

②お洗濯の注意点

 

最初のお洗濯で、レングスが3センチ前後縮みますので、裾上げをする方は一度縮ませてからの裾上げをおすすめします。

⇩【お洗濯のポイント】

裏返して、軽く水洗いか、汚れに応じてデニム用洗剤を使用します。

㊟『洗剤はデニム用でなくても大丈夫ですが、蛍光増白剤の入っていない洗剤を使用して下さい』

必要以上に神経質にならなくても、A.P.Cデニムは格好良く色落ちしてくれます!

⇩【こちらのブログでより詳しく、お洗濯方法を書いていますので合わせて参考にしてみて下さい】

フレンチデニムの定番【A.P.C デニム(ニュースタンダード)】

③最後に

ノンウォッシュの状態から、自分で色落ちさせていく過程を楽しめるA.P.Cデニム。

履き続ける日々を経て、きっとご自分だけの愛着のある1本が完成すると思います。

本ブログで使用しました、A.P.Cデニムの定番『NEW STANDARD(ニュースタンダード)』はイチ押しの定番モデルです。

シンプルデザインは、きれい目な表情も合わせ持ち、色落ちしてからも上品さを保ってくれます。

細すぎず、太すぎずのシルエットは、どんなスタイリングにも使えて、数本揃えておくと着こなしの幅も広がり、きっと日々のスタイリングに活躍してくれると思いますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩A.P.C DENIM 公式サイト

https://www.apcjp.com/jpn/denim/

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票クリックを入れていただけたら嬉しいです。


ファッションランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-ファッション, 洋服

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5