パン屋さん

パリのパン屋さん『ポワラーヌ』マレ店&エッフェル塔店

ご覧いただきありがとうございます。

パリの老舗ブーランジェリー【Poilâne(ポワラーヌ)】

今回は、サンジェルマン・デ・プレ本店とは別の2店舗『マレ店 & エッフェル塔店』をご紹介します。

目次

①ポワラーヌについて

②マレ店

③エッフェル塔店

④美味しいパンとタルト

⑤最後に

①ポワラーヌについて

パリの老舗ブーランジェリー【Poilâne(ポワラーヌ)】

1932年、ピエール・ポワラーヌ氏により、パリ・6区、サンジェルマン・デ・プレ地区のシェルシュ・ミディ通りに創業しました。

まず、ポワラーヌの代名詞といえば『Mishe(ミッシュ)大きな田舎パン』

石臼で挽いた小麦粉と天然酵母、ゲラントの塩を使い石窯でじっくりと焼き上げたパンです。

そして世界中で人気の商品が『Punitions(ピュニシヨン)』クッキー!!

名前の由来は、ピエール・ポワラーヌ氏が子供の頃、お祖母ちゃんから『お仕置きだよ』と言われながら与えられていたのがクッキーだったそうです。

【Punitions(ピュニシヨン)とはフランス語でお仕置きや罰を表す言葉】

可愛い幼少期の思い出から名付けられたという何とも微笑ましいエピソードでした。

 

余計なものは一切使わない、素朴な味わいのクッキーは、一度食べたらやみつきになる事間違いなしの1品です。

マレ店

 

お洒落なお店がたくさん立ち並ぶマレ地区。

見どころ満載のマレ地区でショッピングを楽しみながら立ち寄れるのが、ポワラーヌ・マレ店です。

 

『Rue Debilleyme』ドべレム通りという閑静で小さな通りに在るので、もしかしたら見つけにくいかもしれませんが、一度行けば次からは大丈夫かと思います。

マレのお店は、プチリニューアルを繰り返しながら、現在のダーク調のカラーのお店になりました。

近所には、おすすめのアクセサリーブランド『JUNCO PARIS』のアトリエ兼ショップや、フランススニーカー『VEJA』の直営店も在ります!

『Merci』『A.P.C』『Armor lux』などのお店も近く、お洒落さんには見どころ満載のマレ地区。

ショッピングを楽しんだ後に、ポワラーヌ・マレ店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

お土産にもおすすめ!!【Punitions(ピュニシヨン)クッキー】

 

冒頭でご紹介しました、Punitions(ピュニシヨン)クッキーは、袋入りか箱入りで買う事が出来ます。

袋、箱ともに、大きさのバリエーションがあり、用途に合わせて選びやすいのもありがたいポイント。

スプーン型も可愛いのでお土産におすすめです!!

ポワラーヌ マレ店

【住所】38 Rue Debelleyme, 75003 Paris

【営業時間】『火曜日と日曜日 8:00~13:30-14:30~18:00』『水曜日から土曜日 7:15~18:00』『月曜日 (定休)』

【最寄り駅】メトロ号線8号線『Filles du Calvaire』フィーユ・デュ・カルヴェール駅

近所のお洒落なおすすめSHOP(合わせてどうぞ!!)

⇩【Junco Paris】

【Junco Paris/ジュンコ パリ】パリのお洒落アクセサリー

⇩【VEJA】

エシカルでお洒落なスニーカー【VEJA】ヴェジャ

③エッフェル塔店

 

パリ15区、レンガと白い柱が可愛いお店構えのエッフェル塔店。

メトロ6号線『デュプレックス駅』から歩いてすぐの場所です。

お隣の『ビル・アケム駅』からも歩いて行けますので、セーヌ川沿いからお散歩がてら歩いて来るのも宜しいかと思います。

店名になっている通り、エッフェル塔にも近いので、シャンドマルス公園まで歩いて、エッフェル塔を眺めながら、ベンチでゆっくり食べるのもおすすめ!!

 

ポワラーヌ エッフェル塔店

【住所】49 Boulevard de Grenelle, 75015 Paris

【営業時間】『火曜日-日曜日 7:15~18:00』『月曜日 (定休)』

【最寄り駅】メトロ号線6号線『Dupleix』デュプレックス駅

近所のおすすめスポット(合わせてどうぞ!!)

⇩Pont de Bir-Hakeim(ビル・アケム橋)

パリの絶景おすすめスポット【ビル・アケム橋】

⇩Parc du Champ-de-Mars(シャン・ド・マルス公園)

パリのおすすめスポット【シャン・ド・マルス公園からエッフェル塔】

④美味しいパンとタルト

⇩ パン・オ・ショコラ & フラン

 

写真左のパン・オ・ショコラは、しっかりとした生地でチョコレートは甘すぎずのビター寄り。

他店とはあまり被らない大人のパン・オ・ショコラといった感じです。

写真右のフランは濃厚なカスタードに、バニラビーンズがたっぷり!!

柔らかすぎず、しっかりとした食感のプリンを食べているような感じといったところでしょうか。

濃厚な味わいがクセになる1品です。

⇩タルト・オ・ポム、ショソン・オ・ポム

写真上のタルト・オ・ポムは、ほど良い甘さに煮詰めたリンゴがゴロゴロと入っています。

サクッとしたタルトと相まってクセになる1品です。

写真下のショソン・オ・ポムは、ペースト状のリンゴをはさみ焼き上げたパイ。

甘すぎないリンゴと強めに焼いて香ばしくなっているパイの相性が抜群で、他店とはまた違うオリジナリティのあるショソン・オ・ポムです。

⇩クロワッサン

ポワラーヌのクロワッサンは、サクッとしていて少し甘みがあります。

ほんのりとバターが香る軽い感じなので、食べやすいと思います。

 

ポワラーヌというと、Mishe(ミッシュ)大きな田舎パン、Punitions(ピュニシヨン)クッキーがどうしても先に来てしまいがちですが、他のパンもとっても美味しいので是非お試しあれ!!

⑤最後に

今回はマレ店とエッフェル塔店をご紹介しました。

3区・マレ店はショッピングのついでに、15区・エッフェル塔店は観光のついでに。

6区・サンジェルマンの本店は、世界中から旅行者も訪れる大人気のお店なので、合わせて訪れるのもおすすめです!!

それぞれのお店が、とても便利な場所に在りますので、プランに合わせて使い分けてみるのも良いかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩ポワラーヌ本店のブログはこちらです。

『ポワラーヌ本店』パリのおすすめパン屋さん

⇩ポワラーヌ公式ページ

https://www.poilane.com/

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけたら嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-パン屋さん

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5