ファッション

『Merci(メルシー)』 パリのお洒落セレクトショップ

ファッショナブルなマレ地区にあるセレクトショップ『Merci(メルシー)』。

ハイセンスな感性が、訪れる人々を常に魅了してくれます。

本ブログでは過去の写真も取り入れながら、フロア別にお土産のおすすめなどもまとめてみました。

旅のお役に少しでも立てれば嬉しいです。

最寄り駅『Saint-Sébastien Froissart(サン・セバスチャン・フロワサール)』

駅を出たら、左に向かって少し歩くとすぐに『Merci(メルシー)』が見えてきます。

目次

  1. 1階カフェ(ユーズドブックカフェ)(シネマカフェ)
  2. 店内入口
  3. 1階メンズ
  4. 1階ウィメンズ
  5. 1階中央フロア
  6. 2階
  7. 地下1階
  8. 簡単にまとめたフロア別のおススメ
  9. 最後に

①0F(1階) カフェ

『フランスでは1Fが0階、2Fが1階と日本とは階の数え方が違いますが、旅行などの滞在中でも直ぐに慣れると思います。』

最初に目に飛び込んでくるのが『USED BOOK CAFE』ユーズドブックカフェ。

⇩『USED BOOK CAFE』ユーズドブックカフェ

店内は奥まで本棚が続いていて、数えきれないほどの本が並んでいます。

テラス席で開放感に浸ってみたり、洋書がたくさん並ぶ店内でゆっくりしたりと、落ち着いたひと時が過ごせる空間になっています。

 

⇧『お買い物の後でも、店内からユーズドブックカフェに入る事も出来ます。』

『CINEMA CAFE』シネマカフェ

入口向かって左側のカフェが『CINEMA CAFE』シネマカフェになります。

 

暖かく天気の良い日には、窓がほぼ前回になるので、より開放感を味わえるのがシネマカフェです。

②店内入口

カフェの横のある通路を抜けると、赤いFIAT車『MERCI号』が置いてある入口が見えてきます。

入口の中庭や車は、季節によりデコレーションも変わったりしますので、いつ来ても素敵な入口が出迎えてくれます。

海外から訪れてきたお客様が、中庭で写真を撮っている光景なども目にする場所です。

『Merci一番の記念写真スポットはここです!!』

 クリスマスシーズン🎄

入口のデザインもよく見ると変化していますので、ゆっくりと見ながらお店に向かうと、ちょっとした発見が有って楽しいと思います。

以前は小文字の『merci』だったのが、大文字の『Merci』になり、10周年の時は『10aNs』トリコロールカラーの文字が大きく飾られたりと、お客様を飽きさせないMerciの姿勢とセンスの良さは入口から始まっています。

2012年 2018年

⇩では、店内へ。

③0F(1階) メンズ

入口を入って左手フロアがメンズコーナーになります。

ハイセンスなセレクト商品やオリジナル商品が所狭しと並んでいます。

 

Merciらしいユニークなディスプレイも目を楽しませてくれます!!

  

フランスの『SOLDES(セール)』が終わった時期などには、ラックを細かく探してみると、マルセル・ラサンスのラウンドカラーの白シャツに出会えたり、ちょっとお買い得な商品が眠っている可能性が有るので、1点1点しっかり見ていると良い事が有る事も!!

お買い得な商品に出会って、気に入ったら迷わず購入をお勧めします。

お土産はMerciオリジナルがおススメ!!

Merciオリジナル商品は、毎回可愛い商品が多数発売されます。

Tシャツ、帽子、エコバッグなどなど・・・

値段も比較的リーズナブルですので、お土産にも宜しいかと思います。

 

スニーカーコーナーには、人気の『VEJA(ヴェジャ)』がセレクト。

VEJAスニーカーについて詳しくは『VEJA』パリっ子に人気のスニーカーという、ブログもアップしていますので合わせて参考にしていただければと思います。

フランスでは、今『VEJA』が大人気です!!

街を歩くと、お洒落なパリジャン、パリジェンヌがVEJAを履いています。

 

まだ日本でのお取り扱いが少なく、価格もフランスに比べて少々高めなので、お気に入りを見つけたら即買いをお勧めします。

まわりと被らないフレンチなお洒落をするならVEJAスニーカーです!!

④0F(1階) ウィメンズ

入り口を入り右手前方、斜め奥がウィメンズコーナーになります。

小階段を上がると、すぐ右手に人気のMerciトートバッグのコーナーが目に飛び込んできます。

シーズン毎にNEWカラーも加わり、年々カラーバリエーションも増えてきました。

『今シーズンから、Merciフロッキーロゴの下にParisの文字が小さく入るようになりました。』

 

以前は、25ユーロで買えていましたが数年前から35ユーロに値上がりしましたので、若干お高くなってしまいました。

とは言っても、自分に良し、お土産にも良しなアイテムです!!

Merciのお土産一押しはこれ!!

日本でも急速にエコバッグが増えてきている中で、お洒落さも大事になってきますよね!!

Merciのバッグは日本で購入が出来ないので、きっとお土産に喜ばれると思います。

⇩『オリジナルでは、カラフルな可愛いスエードバッグや革小物も充実しています。』

ウィメンズでは、手袋やカットソーなどのオリジナル商品も充実していますので見ているだけでも、きっと楽しいと思います。

  

お洋服や靴、バッグや革小物まで、ハイセンスなセレクト商品が所狭しと並んでいます。

 

お洒落なパリジェンヌや観光客でいつも賑わっているウィメンズフロアでした。

⑤0F(1階) 中央フロア

入口を入って直ぐの中央フロアは、店内最大の見どころ!!

テーマごとに、デコレーションが変わるので、いつ来てもその壮大さに圧倒されると同時にMerciのこだわりを感じられるお洒落空間になっています。

   

毎回手が込んでいて見ごたえが有ります。

次へ次へとテーマが変わり、あっという間に次のデコレーションに変わってしまいますので、ここも記念写真に撮っておくのがおススメです!

  

中央フロアは、テーマによって売り物も変わりますが、比較的に多いのがお洒落な文房具などです。

クリスマス時期には、可愛いグッズが多数販売されます。

中央正面にレジが有り、ここですべてのお会計になります。

スタッフさんが皆、お洒落で可愛いです!!

⑥1F(2階)

中央フロアの階段を上るとインテリア中心の1F(2階)になります。

  

ナチュラル志向のリネンや、家具、食器、コスメが可愛くディスプレイされているので、インテリアのセンスを磨くお勉強にもなるフロアです。

お洒落な家具もたくさん並んでいるのでどれも欲しくなっちゃうくらいセンスの良さが伝わってきます。

フランスのディスプレイの仕方は本当にお洒落です!!

 

お皿とお花も可愛く並べてあります。

ファッションに限らず、カフェやレストランでもメニューやカップの置き方ひとつにしても、とても綺麗に整っていて感性を磨かせてくれます。

ちょっとした所でも目を配っておくと、きっと勉強になって、お家に帰ってからディスプレイを実践してみてもお洒落になって面白いと思います。

お客さまも皆、お洒落!!

  

インテリアフロアの奥にも階段が有りますので、ここから地下へ下ります。

⑦-1F (地下1階)

 

地下は食器、ガーデニング、照明器具なのがメインのフロアですが、時期によってはお洋服になるときも有ります。

どのフロアも必ず同じままではなく、常に新しさを提案してくれるので、いつも新鮮です!

 

フランスは、ギンガムチェック柄の食卓グッズで可愛いものが多く、色々組み合わせてお洒落な食卓を作っていくのも楽しいと思います。

可愛い食器やキッチングッズで溢れていて、自宅の食卓を想像しながら楽しんで選べます。

⇩【Merciバッグのコーナーが地下の奥にもさり気なくあります。今期はヒッコリー版が仲間入り!

LA CANTINE ラ・キャンティーヌ

地下には、レストラン『ラ・キャンティーヌ』が有ります。

窓からの木漏れ日と、お庭の緑が望めるお洒落な空間で、野菜を中心にした健康的なメニューが楽しめます。

 

以前、とても混んでいる時に出会ったのが、お洒落なパリジャン、パリジェンヌ。

一緒にいたのが、可愛い『柴犬』でした。

フランスでは、柴犬が大人気みたいです!!

パリ市内でも、よく見かけますので日本人として嬉しい限りです。

Merci beaucoup!

⑧簡単にまとめた、フロア別のおススメ。

⇩【入口のカフェ】

ゆったりくつろぎたいなら『ユーズドブックカフェ』、開放感なら『シネマカフェ』

⇩【0F(1階)】

自分用とお土産に『Merciオリジナル商品』

⇩【1F(2階)】

クッションカバーなどの『リネン類』

⇩【-1F(地下1階)】

フォークやスプーンなどの『キッチングッズ』『可愛い食器類(持ち帰り時注意!)』

『ラ・キャンティーヌ』空いていたら、是非寄ってみて下さい。

【最後に】

Merciはフロア個々がオリジナリティ満載で、ハイセンスな感性が常にお客様を視点からも楽しませてくれるセレクトショップです。

パリへお越しの際は是非足を運んでみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【Merci】Paris

住所:111,Boulevard Beaumarchais, 75003 Paris

営業時間:月曜日~金曜日 11時~19時 土曜日:11時~19時半 日曜日:13時~19時

最寄り駅:メトロ6号線 『Saint-Sèbastien Froissart(サン・セバスチャン・フロワサール)』駅

⇩ランキングに参加しています。

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけると嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-ファッション

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5