ファッション 洋服

【ラコステ】L1212 フランス企画と日本企画の違い

上品な定番ポロシャツと言えば、ラコステのL1212フレンチラコステ。

ポロシャツ選びに迷われたら、まず最初にお勧めしたい1品です。

キレイ目スタイルから、カジュアルスタイルまで、この一枚で幅広いスタイリングに使える万能ポロシャツです。

そんな定番ポロシャツも、実はフランス企画と日本企画が有ります。

そこで、その違いと、それぞれの良さや注意点を解説していきます。

少しでも参考になれれば嬉しいです。

目次

①日本企画 L1212

②サイズ選びの際、日本製の注意点

③フランス企画 L1212

④サイズ選びの際、フランス企画の注意点

⑤フランスのラコステ

⑥最後に

 

では、まず日本企画からスタートします。

①日本企画 L1212

日本製は上質で高級な繊維のスーピマコットン100%素材を使用していて、毛羽立ちにくく、光沢感があって滑らかな肌触りで丈夫、型崩れもしにくいので、いつまでも上品さを保てるポロシャツです。

秋田の工場で生産される日本製の製品は、縫製技術も最高品質

キレイに輝いている天然貝ボタンも高級感を高めているポイントです!!

浅めのサイドスリットもL1212の特徴的なデザイン。

日本製L1212 L1212スリット

どんなスタイルでも上品にまとめてくれるフォルムで、第一ボタンまで留めて着ると、よりキレイ目に見えます。

ラコステ コーデ 

ハーフパンツにスニーカースタイルでも、ネイビーカラーの羽織りが有ると上品にまとまります。

着用写真は、『身長174センチ、体重58キロで、新品洗濯前のサイズ【2】を着ています』

②サイズ選びの際、日本製の注意点。

日本製L1212

日本製の注意点が一つだけあります。

それは、洗濯により縮みが発生します。

上記の写真は、下に新品、上に着ていた物を重ねてみました。

洗濯後、袖丈2センチ、身幅3センチ、着丈3センチ、縮みました。

全体で3センチくらいの縮みを予測して購入するのが賢明です。

私の身長は174センチ、体重58キロでサイズ【2】を着ていますが、縮むと若干タイト目になりますので、サイズ【3】で恐らく洗濯後ジャストで着れるかと思います。

ご購入の際、参考にしてみて下さい。

それなりのお値段はしますが、長く役に立ってくれる事間違いなしです!!

是非、日本製の上質ポロシャツをご体感してみて下さいませ。

③フランス企画 L1212

フランス企画は、日本企画に比べて生地が柔らかくサラっとしています。

毛羽立ちにくく、型崩れしにくい点は日本企画と大差は有りません。

衿は、日本製に比べて柔らかめです。

 

一見、日本製との違いは分かりにくいのですが、2枚並べてみると違いが見えてきます。

 

大きな違いは、ワニさんの位置です。

『写真左が日本企画、右がフランス企画』

写真右のフランス企画の方がワニさんが低い位置に有るのが分かるかと思います。

サイドのスリットは写真右のフランス企画の方がラウンド感が有るデザインで、これぞ昔ながらのフレンチラコステといった感じです。

洗濯ネームは右側についていて、フランスの住所が記載されていますがフランス製では有りません。

MADE IN EU なのでどこかのユーロ圏で製造されています。

④サイズ選びの際、フランス企画の注意点

フランス企画は、日本企画に比べて着丈が約3~4センチ長く、洗濯後の大きな縮みがほとんどございません。

とてもしなやかな生地で、日本企画より少しゆったり着ることが出来ます。

⇩『私は身長174㎝、体重58キロでサイズは【2】を着ています。』

 

洗濯後も日本企画に比べ着丈が3~4センチ長く、フランス企画の方が着丈が長い分スッキリしている印象です。

フランス企画、日本企画それぞれに良さが有りますので、お好みで使い分けても面白いと思います。

縫製に関しては、日本企画のほうがとても丁寧な仕上がりです。

ちなみに私は持っていないので違いは分かりませんが、北米モデルで『エルサルバドル製、トルコ製』も有るようです。

生産国によって少々の違いは有りますが、とても良いポロシャツであることは間違いない『L1212』でした。

⑤フランスのラコステ

パリに着くと、シャルル・ド・ゴール空港で、まずラコステの大きな広告が毎回迎えてくれます。

過去の写真を取り入れながらパリのラコステも最後にご紹介します。

 

セーヴル通り店

パリ市内でお勧めの店舗です。

場所は、目の前が世界最古の百貨店の『ボンマルシェ』なのでとても分かりやすい場所です。

店内では、親切な店員さんが美味しいカプチーノを出してくれます!!

ゆっくりとくつろぎながら、お洋服を選ぶことが出来る素敵な店舗です。

路面店ならではのサービスですね。

 

店内はとても広いので、パリ市内に多数ある店舗の中でも品数が豊富な店舗になります。

 

シーズン限定などが出ている時は、可愛いエコバッグも付いてきます。

フランスは何年も前からエコバッグが定着しているので、デザインセンスが良いです!

  

パリの百貨店でもラコステのお取り扱いは有りますが、細かなサービスやゆったりとお買い物がしたい方は路面店をお勧めします。

【セーヴル通り店】

住所:55 Rue de Sèvres 75006 Paris

営業時間:10時~19時30分

最寄り駅:メトロ10,12号線『Sèvres-Babylone』セーヴル=バビロヌ駅

⑥『最後に』

世界中で愛され続けている3大ポロシャツ『ラコステ』『ラルフローレン』『フレッドペリー』

中でもフレンチラコステは、一番上品に見せてくれるポロシャツだと思います。

ポロシャツ選びに迷ったら、是非フレンチラコステ『L1212』をお試しください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Français Lacoste Forever!!

⇩【ランキングに参加しています】

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が日々の励みになりますので

下記のバナーより応援の1票を入れていただけると嬉しいです。


ファッションランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-ファッション, 洋服

© 2021 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5