Lifestyle

【JAL(どこかにマイルでわくわく旅行へ!)】~沖縄編~

ご覧いただきありがとうございます。

行き先はおまかせ、お楽しみの『どこかにマイル』に申し込んでみました。

とっても良かったので、申し込みから旅行終了までをご紹介します。

少しでも本ブログで、どこかにマイル旅行の参考になれたら嬉しいです。

目次

①『申し込み→行き先決定まで』

②『どこかにマイル 実際の旅 ~沖縄編~』

*『あしびなーアウトレットモール』

*『那覇新都心HOTEL』

*『Tギャラリア』DFS

*『首里金城町石畳道』石畳の古道

*『首里城』世界遺産

*『音猫』Cafe

*『国際通り』

*『RYUBO(デパート リウボウ)』

*『琉球民芸センター くもじ店』お土産

*『県庁前』駅(ゆいレール)

*『那覇空港』

③『最後に』

①『申し込み→行き先決定まで』

JALのホームページから、どこかにマイルのページへ。

日本の魅力、再発見!

行き先はおまかせ、マイルを使ってどこかへ行こう。

往復6000マイルで行き先は何処になるかのお楽しみ!

【行きの出発時間を土曜日のAM9:00~11:59】【帰りの到着時間を19:00~23:59】にして検索。

すると【札幌、沖縄、福岡、大阪(伊丹)】が!

どこへ行っても良い思い出になりそうでしたので、迷わず即申し込み。

*(行き先の検索は、1日100回が上限回数になります。)

 

申し込みから約2日後にJALより行き先決定のメールが来ました。

 

ご搭乗便のお知らせが来ますので、ログインして行き先を確認します。

ドキドキしながら確認すると4つの行き先の中から(沖縄)が行き先になりました!

座席も早いうちにチェックして確保することをおすすめします。

*(この時点で宿泊先も合わせて予約するとよいと思います。)

後は旅行日まで楽しみに待ちます!

⇩【次は、実際に行ってきた1泊2日の沖縄旅の記録です。】

 

②『どこかにマイル 実際の旅 ~沖縄編~』

 

羽田空港より、どこかにマイルの旅の始まり!

 

チェックインなどを済ませ、10:55発(JAL913便)に搭乗。

 

機種はフランス・エアバス社の最新機A350。

全席に個人モニター、USB、AC電源が付いています。

 

フランス語やフランス音楽にも対応!

⇩【最後方、60ⒶⒸ の2列席】

 

2人旅の時は、他人に気を遣わずに気兼ねなく出入りできる2人席は快適なのでおすすめです!

(この旅でも運よく予約できました。)

 

約2時間50分のフライト中に1度ドリンクサービスがあります。

『JALオリジナルドリンク(スカイタイム ’ももぶどう’ )』おすすめです。

 

きれいな海が見える、沖縄・那覇空港に2時間50分のフライトで着陸。

【13:45 到着】

10/29でしたが、日中は27℃と温かく半袖にカーディガンがあればちょうど良い感じです。

 

ファッション寄りの旅を計画したので、まずは空港からバスで(アウトレットモールあしびなー)へ。

【95番のりば】『空港あしびなー線(運賃)¥250』ノンストップでアウトレットへ行けます。

 

バスが来るまで、空港内で購入した『沖縄のぐしけんパン(なかよしピーナツ)』で腹ごしらえ。

『あしびなーアウトレットモール』

 

土曜日の午後でしたが空いていて、バスには私たちを含めて4人。

空港から約20分で到着。

⇩【アウトレットモールも空いていますので、見るのは快適です!】

 

私たちの大好きなフレンチブランドや、ハイブランド、日本のセレクトショップ等のお店が入っています。

 

滞在時間は約1時間半。

パリのアウトレットモール『ONE NATION』くらい空いているモールでした。

 

スターバックスなどの飲食もありますので、休憩ポイントも充実していました。

⇩『次は、アウトレット前から琉球バスに乗って国際道り方面、おもろまち駅前に移動。』

 

18時を過ぎても沖縄は明るく、バスからの夕焼けも綺麗です。

⇩『目的地、おもろまち駅前のTギャラリアへ。』

 

翌日に行く予定でしたが、閉店前に間に合ったので軽く視察して、近くの宿泊先へチェックイン。

 

『那覇新都心HOTEL』

 

2022年4月に開業した新しいホテルで、28.19平米と広めのハリウッドツインに宿泊。

★(色々なタイプのお部屋がありますので、公式ページも参考にしてみてください。)

スタッフさんの対応は良く、お部屋も広いので快適に過ごせました。

⇩『ホテルの向かいにある、大型SCマルサン』

夕食、朝食とこちらで購入し、お部屋で食べました。

 

朝、朝食とお土産を買いに行くついでに近隣をお散歩。

⇩『沖縄県立博物館・美術館』

ホテルの斜め向かいには、県立博物館・美術館がありました。

11時前にチェックアウト。

⇩『Tギャラリア』DFS

 

『MASON KITSUNÉ PARIS(メゾン・キツネ)』が目的のメインでしたが、品揃えは少なめ。

 

『L'Occitane en Provence(ロクシタン)』『JO MALONE(ジョー・マローン)』『THOM BROWNE(トム・ブラウン)』等も入っています。

40分ほど滞在して、おもろまち駅前から歩いて世界遺産へ移動。

⇩『首里金城町石畳道』石畳の古道

 

長さ238メートルの素敵な石畳と石垣の古道を上って、首里城へ!

⇩『首里城』世界遺産

 

着いた頃には、結構足がパンパンになっています。

 

でも素晴らしい景色が、歩きの疲れを吹き飛ばしてくれました。

 

首里城は現在修復中でしたが、首里城公園内をしばし散策。

 

テーブルとベンチで少し腹ごしらえをして、公園内を後に。

⇩『再び首里金城町石畳道へ。』

 

帰りは下り途中にあるカフェへ。

⇩『音猫』Cafe

 

何気なく雰囲気で入ったカフェ音猫。

 

大きなスピーカーからはビートルズが流れていて、人懐っこい猫ちゃんもいました。

なんと日曜日しか営業していないそう。

ゆったりと癒されて再び石畳を下り、次の目的地国際通りへ。

 

⇩『国際通り』

 

たくさんのお土産屋さんには、沖縄ならではのものがたくさんあって、私たちみたいに慣れていない人は迷ってしまいますね。

 

⇩『歩き疲れたら、ドン・キホーテ内の休憩ポイント!』

国際通りの中間地点くらいにあるドン・キホーテ内の、エスカレーターわきにベンチがあります。

そこから抜ける風が涼しく、とても気持ち良かったので休憩ポイントとしておすすめします。

⇩『RYUBO(デパート リウボウ)』

国際通り入り口にある沖縄県内唯一の百貨店。

ゆいレール『県庁前』駅にも直結しています。

⇩『ONZE by WONDERCUBE』

 

世界中から集約したデザイナーズブランドや、伝統的なクラシックなブランドまで、とても感度の高いセレクトショップ。

フレンチスニーカー『VEJA』と『MARNI』のコラボスニーカーも置いていました。

お洒落好きさん必見のお店です。

⇩『8階の休憩ポイント』

 

無印良品のある8階に、吹き抜けのスペースに休憩ポイントがあります。

お手洗いも綺麗で空いていましたので参考までに。

⇩『夕方の国際通りへ』

帰りの飛行機まで、まだ時間がありますので、最後にお土産を購入しに再び国際通りへ。

⇩『琉球民芸センター くもじ店』お土産

 

色々と日中に見たお店の中で、雰囲気もお洒落で品揃えも良かったこちらのお店でお土産を購入。

天井にもぶら下がっている、可愛いボーダー柄のオリジナルエコバッグは不織布素材で¥300で販売していました。

広い店内と通りやすい通路、見やすい陳列が印象的。

定番のお土産から、琉球ガラスや陶器などの伝統工芸品も充実していました。

⇩『県庁前』駅(ゆいレール)

 

ゆいレールに乗車して那覇空港へ。

(PASMO、SUICAが使えます。)

 

那覇空港まで6駅(¥270)。

乗車時間22分で空港に到着します。

⇩『那覇空港』

少し早めに行き、国際線乗り場の2階へ向かいます。

目的は19時閉店の『ピエール・エルメ』。

⇩『MADE IN ピエール・エルメ』

空港限定のソフトクリームを求めて、空港内を小走りに18時30分に到着。

 

すぐに注文をしたのですが、ここで何とソフトの機械の電源を落としてしまったとの事で注文できず・・・

 

残念でしたが、食べたい方は余裕を見て行った方が良いと思います。

⇩『Made in ピエール・エルメ』公式ページ

https://www.pierreherme.co.jp/ph/

 

と言うわけで、ちゅらうみサイダーで一息。

この時点で、まだ飛行機まで1時間くらい有りますので、タリーズでお茶したり、お土産を見て時間を潰しました。

 

20:45分発(JAL922便)に搭乗。

 

帰りの飛行機はアメリカ・ボーイング社の(767-300)。

⇩『最後方座席、50ⒶⒸ』

 

ボーイング(767-300)は、両サイド共に2列席です。

最後方座席は窓無しになります。

 

帰りも『JALオリジナルドリンク(スカイタイム ’ももぶどう’ )』で一息。

 

ジェット気流に乗って、2時間15分で羽田空港に着陸。

 

【23:00到着】

『どこかにマイル』で行けた初めての沖縄旅は、このような感じでした。

あっという間でしたが、素敵な思い出を作らせてくれたJAL・日本航空に感謝!

 

③『最後に』

帰りの飛行機の中に、ひと際気づかいやお声がけがとっても素敵な客室乗務員さんがいました。

その客室乗務員★★さんから、私たちが降り際に荷物をまとめていた所に来て話しかけてくださり、お洋服についてお褒めのお言葉をいただいたり、旅についてなど、話しかけてくださり、とっても嬉しい思い出の1ページになりました。

(数々の航空会社の飛行機に搭乗してきましたが、客室乗務員★★さんとの出来事や、おもてなしがとても良かったので、JALに感謝のお手紙メールを入れました。改めてJAL日本航空の素晴らしさと日本人の心意気に気づかされた旅でした。)

 

世の中の情勢で海外ヘの渡航も以前のようには行かなくなってしまった昨今、パリ旅で貯めていた過去のマイルがJALさんのご厚意により数年間延長していただき、この度のどこかにマイルの旅へと繋がりました。

約2年半ぶりの飛行機での旅行は、とっても素敵な旅となりました!

4つの行き先から、決まるまでのわくわく感も他では味わえないJALさんの醍醐味です。

6000マイルの期限が迫っている方は、是非『どこかにマイル』にチャレンジしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇩『JAL・どこかにマイル』公式ページ

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/dokokani/

 

合わせて読みたい!
⇩【ランキングに参加しています】

ブログにお越して下さり、ありがとうございます!!

皆様の暖かい応援が、日々の励みになりますので

応援の1票クリックを入れていただけると嬉しいです。


フランス旅行ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshi

東京とパリを行き来しながら、長年お洋服を作る仕事をしてきました。これまでの経験を生かし、トレンドに流されない『こだわりのお洋服情報』や、大好きな『フランスのお勧め&お洒落ライフスタイル情報』も交えて発信します。日々のお洒落生活に少しでもお役に立てれる事を目標に【きのこのファッション&パリBLOG】を始めました。女性、男性どちらにもご覧になって頂ければ嬉しいです。お洒落を楽しんで自分磨きをして毎日を楽しく!!一人でも多くの方に共感して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

-Lifestyle

© 2022 きのこのファッション&パリBLOG Powered by AFFINGER5